/

mediajam メディアジャム -βバージョン

▼ニュースを検索する

ダルビッシュ投手が投球開始/右肘手術から5カ月

 【アーリントン共同】米大リーグ、レンジャーズは17日、トミー・ジョ手術と呼ばれる右肘の靱帯修復手術を受けたダルビッシュ有投手(29)が、ダラス近郊のリハビリ施設で術後初めてキャッチボールを開始したと発表した。来シーズン序盤の復帰に向け、本格的な一歩を踏み出した。  球団によると、手術からちょうど5カ月となるこの日、同投手は45フィート(約14メートル)の距離で25球を投げた。順調であれば、今後数週間は1日おきのペースで少しずつ距離を延ばしながらキャッチボールを行う。  今年3月5日のオープン戦初登板後の精密検査で靱帯の損傷が見つかり、手術に踏み切った。 ...

2015/08/18 | 四国新聞

タグ


関連記事

関連記事はありません。


このニュース・メディアについてもっと詳しく!!

四国新聞
四国新聞
より詳しくは http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/list.aspx