/

mediajam メディアジャム -βバージョン

▼ニュースを検索する

鯨肉でうつを防ぐ!?多量に含まれるバレニンによるストレスや疲労感軽減の可能性を示唆 ~星薬科大学と共同船舶の研究成果~

共同船舶株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:森 英司)は、星薬科大学 ペプチド創薬研究室と共同研究を行い、この度「バレニンを含む鯨肉抽出物にはストレスや抑うつ感を軽減する可能性が高い」ことがヒト臨床試験によって示唆されたことを発表いたします。これは鯨肉は精神的ストレスを改善できる可能性があり、慢性的なストレスや疲労感、抑うつ感などの不調を改善出来る有望な機能性を持つ食品であることを意味しています。 鯨肉写真 ■ヒト臨床試験 概要 <対象者> 一般健常人16名(20歳~50歳以下) <方法> 1. 対象者をランダムに「Control群」「LD群」「HD群」3群に分ける。 2. 3群がそれぞれバレニン含有鯨肉抽出物を1日当たり0 ...

2016/05/16 | @Press

タグ


関連記事

関連記事はありません。


このニュース・メディアについてもっと詳しく!!

@Press
@Press
 プレスリリースサイト。企業の新製品や新サービス、イベントやキャンペーンの告知など企業が発表したニュースを配信している。また配信代行業務も行っている。
より詳しくは http://www.atpress.ne.jp/