/

mediajam メディアジャム -βバージョン

▼ニュースを検索する

PC-9801とPC-100が「未来技術遺産」に──90年代に青春を過ごした人なら忘れられない国民機

未来技術遺産の正式名称は「重要科学技術史資料」。この趣旨は、生活や経済・文化に大きな影響をあたえた科学技術を認定し、世間にしらしめるというものです。これに認定されると、所有者はそのままに「重要科学技術史資料台帳」に登録され、産業技術史資料情報センターが継続的に状況の確認などを行うことで資料の散逸を防ぎます。 今回これに登録されたのは、「PC-9801」や「PC-100」など16点。中には酵素パワーの洗剤「トップ」や、世界初の世界最初の超短波アンテナである「八木・宇田アンテナ」といった品々が含まれており、対象とする技術の幅広さが伺えます。 国民機として親しまれた「PC-9801」を振り返る 「PC-9801」は1982年に発売され ...

2016/10/26 | Engadget Japanese

タグ


関連記事

関連記事はありません。


このニュース・メディアについてもっと詳しく!!

Engadget Japanese
Engadget Japanese
ガジェット系専門のニュースブログ「Engadget」の日本語版。翻訳だけにとどまらず、日本語版独自に分かりやすい記事を配信している。
より詳しくは http://japanese.engadget.com/