/

mediajam メディアジャム -βバージョン

▼ニュースを検索する

肝炎対策「全国民が一度はウイルス検査を」- 厚労省、がん対策推進協議会で提案

 厚生労働省は24日に開かれた「がん対策推進協議会」(会長=門田守人・堺市立病院機構理事長)で、がんの予防策の方向性を示した。肝がんのリスク要因とされる肝炎ウイルスについては、すべての国民が一度は検査を受けることを提案。また、肺がん対策として、受動喫煙防止策を強化する必要性も示した。こうした取り組みについて、委員から反対の声は上がらなかった。【松村秀士】 【関連記事】【中医協】高額薬剤のルール見直しで一致(2016/04/13)C型肝炎、インターフェロン不要の薬拡大へ(2015/09/01) 同協議会は、がん対策基本法に基づき厚労省に設置された組織で、来年6月に施行予定の第3期がん対策推進基本計画の策定に向けて議論して ...

2016/11/25 | 医療介護CBニュース

タグ


関連記事

関連記事はありません。


このニュース・メディアについてもっと詳しく!!

医療介護CBニュース
医療介護CBニュース
キャリアブレイン専属記者による、独自取材の記事を配信している。政府・厚生労働省の動向やオピニオンリーダーの発言など医療・介護従事者の知りたい情報を公開中。
より詳しくは http://www.cabrain.net/news/