/

mediajam メディアジャム -βバージョン

▼ニュースを検索する

ドイツで第二次世界大戦以来の大規模な避難…その理由は3.8トンの巨大な不発弾

ドイツ南部のアウグスブルクで、第二次世界大戦時以来の大規模な避難が、クリスマス当日に実施されました。 その理由ですが、第二次世界大戦中にイギリス軍によって投下された、3.8トンの巨大な不発弾が工事中に見つかったためだそうです。 Germany's biggest evacuation since WWII to take place on Christmas Day as authorities in Augsburg 第二次世界大戦中にヨーロッパ全土に落とされた爆弾は270万トンとも言われ、そのうちの半分はドイツに落とされています。 そのためドイツでは不発弾がよく出てくるのですが、今回見つかったのは3.8トンの大型のもので、ドイツ史上もっとも大規模な避難が実施されました。 避難と爆弾処理が行われたの ...

2016/12/27 | らばQ

タグ


関連記事

関連記事はありません。


このニュース・メディアについてもっと詳しく!!

らばQ
らばQ
世界のニュースともつ煮込み情報を日本語でお送りする、バラエティニュースサイト
より詳しくは http://labaq.com/