/

mediajam メディアジャム -βバージョン

▼ニュースを検索する

プラネタリウムへの情熱が生んだ『MEGASTAR』シリーズの軌跡。最新世代は20等星、10億個までの星々が投影可能 - Engadget 日本版

有限会社大平技研を率いる大平貴之さんは世界最高のプラネタリウムを造る技術者です。 大平さんは子供の頃にプラネタリウムに魅せられ、小学校のときにはすでに豆電球を利用した卓上プラネタリウムを、高校生のときには物理部で1万6000個もの星を映すピンホール式プラネタリウムを制作しています。 1991年、大学3年生のときには「レンズ投影式(光学式)プラネタリウム『アストロライナー』」を完成させています。アマチュアが個人で本格的なレンズ投影式のプラネタリウムを作り上げた、というのはまさに前代未聞の出来事でした。 ▲大平さんが大学生のときに完成させた『アストロライナー』。アマチュアが製作した本格的なレンズ投影式のプラネタリ ...

2016/12/27 | Engadget Japanese

タグ


関連記事

関連記事はありません。


このニュース・メディアについてもっと詳しく!!

Engadget Japanese
Engadget Japanese
ガジェット系専門のニュースブログ「Engadget」の日本語版。翻訳だけにとどまらず、日本語版独自に分かりやすい記事を配信している。
より詳しくは http://japanese.engadget.com/