/

mediajam メディアジャム -βバージョン

▼ニュースを検索する

山陰中央新報 - 一心不乱に経唱える 浜田・三階山で滝行

 寒さが厳しくなるとされる二十四節気の「小寒」にあたる5日、島根県浜田市三階町の三階山にある二ノ滝で恒例の滝行があった。僧侶らが、高さ約15メートルから落ちる冷水を受けながら一心不乱にお経を唱え、一年の無病息災などを祈った。 同市田町の龍泉寺が毎年行っており、笹部一真住職(59)をはじめ、県東部の若手僧侶や檀家(だんか)ら計8人が参加した。 この日は、最高気温が8・5度と平年より1・5度低く、下帯姿で滝に入った僧侶らは必死の形相で2~5分間、お経を唱え続けた。 笹部住職は「今年も素晴らしい年にしてほしい」と願い、県立大(浜田市野原町)の卒業生で会社員の木幡俊宏さん(24)=山口県岩国市=は「身 ...

2017/01/06 | 山陰中央新報

タグ


関連記事

関連記事はありません。


このニュース・メディアについてもっと詳しく!!

山陰中央新報
山陰中央新報
 島根県、鳥取県で発行されている地方新聞。ローカルニュース、写真などを公開している。地域ニュース、国内外のニュースのRSSも提供している。  ネット名店街、住宅情報、健康・医療情報を集めた健康生活なども提供している。
より詳しくは http://www.sanin-chuo.co.jp/