/

mediajam メディアジャム -βバージョン

▼ニュースを検索する

向井理「一緒にやれたのは財産」尾野真千子と初の夫婦役

向井理の祖母・芦村朋子の半生記を綴った『何日君再来』が映画化、『いつまた、君と ~何日(ホーリー)君(ジュン)再来(ザイライ)~』として全国公開されることがわかった。 『何日君再来』は向井が大学生のとき、祖母の手記をパソコンで打ち直し、家族や親戚と共に自費出版をして、卒寿(90歳)をむかえた祖母へお祝いとしてプレゼントしたもの。向井はこの原作の映画化を7年前から熱望、そして企画から携わった作品。 衣食住もままならない戦後の混乱期、夫・吾郎(向井理の祖父)と妻・朋子が、時代の波に翻弄されながらも、日本人としての誇りを失わずに懸命に生きる、50年におよぶ愛の物語。現代の朋子が書き綴った手記を、孫の理が1 ...

2017/01/30 | Entame Plex

タグ


関連記事

関連記事はありません。


このニュース・メディアについてもっと詳しく!!

Entame Plex
最旬エンタメ情報を中心に、性別・年代にとらわれずに、幅広い情報をお届けするニュースメディア
より詳しくは http://www.entameplex.com/