/

mediajam メディアジャム -βバージョン

▼ニュースを検索する

線画を自動でカラーに ディープラーニング応用のWebサービスが登場

 たいやまさんは、昨年12月に「初心者がchainerで線画着色してみた。わりとできた。」と題した記事をブログに公開。ニューラルネットワーク構築向けライブラリ「Chainer」(Preferred Networks製)を利用し、カラー画像と線画のセット(約60万枚)をディープラーニングで学習させるなどして自動着色機能を開発したという。  たいやまさんはブログで「絵師の方たちのちゃんとした塗りにはまだまだ勝てないと思いますが、ざっくり塗るには便利だと思います」と記している。 関連記事 モノクロ写真をアップすると……? 「人工知能で白黒写真をカラーに」を試せるWebサービス ディープラーニングを応用し、白黒写真を自然な色味に彩色する手法をブ ...

2017/01/31 | ITmedia

タグ


関連記事

関連記事はありません。


このニュース・メディアについてもっと詳しく!!

ITmedia
ITmedia
 アイティメディア株式会社が運営するITビジネスニュースサイト。専門記者・編集者による専門性の高いコンテンツを提供している。  IT分野に精通した読者らが実名でビジネス情報発信をしている「オルタナティブ・ブログ」やポッドキャストもある。  会員になるとメールマガジン購読や会議室の利用などができるようになる。
より詳しくは http://www.itmedia.co.jp/