/

mediajam メディアジャム -βバージョン

▼ニュースを検索する

【編集長の視点】師走のポストFOMC相場は12月期決算会社の高配当銘柄・増配銘柄で和戦両建て投資に一考余地

 まさに諺通りに「家貧しくして孝子顕る」である。表彰状ものだ。オール兜町で表彰状を献呈したいのは、アサツー ディ・ケイ(東1)である。前週の12月8日に今12月期業績の上方修正とともに、未定としていた期末配当を238円(年間248円)とし、さらに自己株式取得を発表したからである。翌9日の株価は一時、13%高と急続伸して年初来高値3680円を射程圏に捉え、東証1部値上がり率ランキングの第2位に躍り出た。年間配当利回りが、一気に7.68%と全市場の高配当利回りランキングのトップに急浮上したとなれば当然の歓迎高であった。 12月相場は、1日に日経平均株価が、3カ月ぶりに2万円台にタッチしたのも束の間、欧州中央銀行の追加金融緩和策が市場 ...

2017/02/01 | 財経新聞

タグ


関連記事

関連記事はありません。


このニュース・メディアについてもっと詳しく!!

財経新聞
財経新聞
最新の経済ニュースとベンチャー・中小企業の経営をサポートするビジネス情報を配信中
より詳しくは http://www.zaikei.co.jp/