/

mediajam メディアジャム -βバージョン

▼ニュースを検索する

成長するマレーシア経済 AEC発足を見越し、日本企業の動向も活発化

ローム・ワコー株式会社が、マレーシアの製造子会社ROHM ‐ WAKO ELECTRONICS (MALAYSIA)SDN.BHD.(以下、RWEM)に、地上3階建て、延べ床面積38,250平方メートルの新棟を建設し、生産能力を強化することを発表した。[写真拡大]  人口6億人の巨大市場「ASEAN経済共同体(AEC)」の発足を見込み、日本企業のアジア進出が加速している。AECが発足すれば、域内での市場統合による関税撤廃(モノの自由化)、熟練労働者の移動解禁(ヒトの自由化)、出資の規制緩和(サービスの自由化)などが進み、経済の活性化と発展が大いに期待される。 そんなAECの中心となるのは、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナムのASEAN主要6カ国だ ...

2017/02/01 | 財経新聞

タグ


関連記事

関連記事はありません。


このニュース・メディアについてもっと詳しく!!

財経新聞
財経新聞
最新の経済ニュースとベンチャー・中小企業の経営をサポートするビジネス情報を配信中
より詳しくは http://www.zaikei.co.jp/