/

mediajam メディアジャム -βバージョン

▼ニュースを検索する

残薬管理で月約500万円を削減- 総合メディカルが薬局で効果検証

 総合メディカルは、グループの「そうごう薬局」で実施したオリジナルの「残薬調整バッグ」などを使った残薬管理の効果検証で、月額約500万円の医療費削減効果があったと発表した。総合メディカルはこの結果を踏まえ、今後も残薬管理を続けて患者から選ばれる「かかりつけ薬局」を目指す考えだ。【君塚靖】 【関連記事】かかりつけ薬剤師の知識向上見据えた評価を(2016/05/02)不十分な7対1厳格化、早期に新要件検討を(2016/02/24) この効果検証は、昨年5月10日から11月30日までの約7カ月間に、グループ直営の「そうごう薬局」442店舗で実施。患者に「残薬調整バッグ」を無料で配布し、薬局に持参してもらい、処方した医師に確認した上で、残薬 ...

2017/02/03 | 医療介護CBニュース

タグ


関連記事

関連記事はありません。


このニュース・メディアについてもっと詳しく!!

医療介護CBニュース
医療介護CBニュース
キャリアブレイン専属記者による、独自取材の記事を配信している。政府・厚生労働省の動向やオピニオンリーダーの発言など医療・介護従事者の知りたい情報を公開中。
より詳しくは http://www.cabrain.net/news/