/

mediajam メディアジャム -βバージョン

▼ニュースを検索する

ハローキティに見るキャラクタービジネスの極意---多様なコラボと柔軟なデザイン戦略で新市場を開拓

 「ハローキティ(Hello Kitty)」が11月1日、35歳の誕生日を迎えた。日本オリジナルのキャラクターとしては、世界トップクラスの知名度の高さと言っても過言ではないだろう。5万種類にも及ぶ関連グッズはビジネス面でもサンリオの看板キャラとして経営を支える。浮き沈みの激しいキャラクタービジネスで35年も衰えないその成功の理由を探った。  通称は「キティちゃん」だが、本名は「キティ・ホワイト」。最初はなかったラストネームが後から命名された。この事からも分かるように、キティのキャラクター設定は最初からすべてが定まっていたわけではなく、徐々に整えられていった。しかし、場当たり的な決め方を避け、時間をかけて丁寧に世 ...

2017/02/03 | MediaSabor

タグ


関連記事

関連記事はありません。


このニュース・メディアについてもっと詳しく!!

MediaSabor
MediaSabor
株式会社メディアサボールが運営するプロフェッショナルなブログネットワークメディア。ジャーナリスト、経営者、大学教授らがビジネスや政治、ライフスタイルなどをテーマに執筆。RSS配信。メールマガジンの発行も行っている。
より詳しくは http://mediasabor.jp