/

mediajam メディアジャム -βバージョン

▼ニュースを検索する

世界半導体需要、16年はSamsungとAppleの2強が最大顧客の地位を堅持

 ガートナーは、2016年の主要電子機器メーカーの半導体需要に関する調査結果を発表した。 それによると、世界の電子機器メーカー上位10社の2016年半導体需要は、1位がSamsungElectronicsでシェア9.3%、2 位がAppleで8.8%、3 位がDell で3.9%、4位が Lenovoで3.8%、5位が Huawei で2.9%、6位が HP Inc. で2.5%、7 位がHewlettPackardEnterpriseで1.8%、8 位がSonyで1.8%、9 位がBBKElectronicsで1.7%、10位が LGElectronicsで1.5%。その他 が61.9%となった。 Samsung ElectronicsとAppleは2016年に、半導体ベンダーにとって最大の顧客としての地位を堅持し、両社の半導体需要の合計は世界全体の18.2%を占めた。SamsungとAppleの2社を合わせた需 ...

2017/02/05 | 財経新聞

タグ


関連記事

関連記事はありません。


このニュース・メディアについてもっと詳しく!!

財経新聞
財経新聞
最新の経済ニュースとベンチャー・中小企業の経営をサポートするビジネス情報を配信中
より詳しくは http://www.zaikei.co.jp/