/

mediajam メディアジャム -βバージョン

▼ニュースを検索する

16年出生百万人割れに働き方改革の必要再確認、塩崎厚労相

塩崎大臣は「出産後、あるいは子育て中の就業が可能となるための保育のサービスの充実も大事」としたほか「子育てがなかなか難しいという状況の家庭や子どもの支援などについてもしっかりとやっていかなければならないということを改めて再確認した」と答えた。[写真拡大]  塩崎恭久厚生労働大臣は2016年に生まれた日本人の赤ちゃんが98万1000人と100万人を割ったことの受け止めを記者団に聞かれ「結婚とか子育ての希望実現の基盤となる、若い方々の雇用の安定・処遇の改善、長時間労働の是正という働き方改革、妊娠・出産・子育てという各段階での負担の軽減、不安の解消、そのための支援が大事」と語るとともに「支援に向け、さらに頑張らなけ ...

2017/02/07 | 財経新聞

タグ


関連記事

関連記事はありません。


このニュース・メディアについてもっと詳しく!!

財経新聞
財経新聞
最新の経済ニュースとベンチャー・中小企業の経営をサポートするビジネス情報を配信中
より詳しくは http://www.zaikei.co.jp/