/

mediajam メディアジャム -βバージョン

▼ニュースを検索する

雨上がりの讃岐路疾走 9444人に沿道から声援 丸亀ハーフマラソン

 9444人が雨上がりの讃岐路を駆け抜けた―。5日の香川丸亀国際ハーフマラソン大会には山形を除く46都道府県に加え、海外から過去最多の151人がエントリー。悪天候で沿道の観客数は大幅に減ったものの、7万4千人(主催者発表)が力走する選手たちに拍手と声援を送った。  前日の小学生駅伝と3キロコースを合わせて1万508人が出走。国内外のトップ選手から市民ランナーまでがそろった。ハーフマラソンはレースの混雑緩和を図るため、今年から時間差で3回に分けてスタートした。未明から降り続いていた雨はスタート時間にはほぼやんだが、湿気を含んだ冷たい空気がコースを覆った。  一般ランナーは防寒を施したウエアに身を包み、それぞれのペー ...

2017/02/07 | 四国新聞

タグ


関連記事

関連記事はありません。


このニュース・メディアについてもっと詳しく!!

四国新聞
四国新聞
より詳しくは http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/list.aspx