/

mediajam メディアジャム -βバージョン

▼ニュースを検索する

香川中央18連覇 女子は高松商 高校選抜ハンド四国予選最終日

 ハンドボールの全国高校選抜大会四国予選最終日は5日、愛媛県総合運動公園体育館で各県1位代表、2位代表に分かれたリーグ戦の残り試合などを行った。  男子は香川中央が3戦全勝で18年連続24度目の頂点に立ち、女子は高松商が3連勝で12年連続18度目の優勝を飾った。  2位リーグを1位通過した男子の高松南、女子の香川中央は、1位リーグの2位校と全国切符を懸けた第2代表決定戦に臨んだが、ともに敗れた。  【男子】  ▽1位リーグ 香川中央 34(17―9)12 高知中央        (17―3) 松山工 25―14 徳島市立  ▽順位 (1)香川中央3勝(2)松山工2勝1敗(3)高知中央1分け2敗(4)徳島市立1分け2敗=同勝敗順位は得失点差による (香 ...

2017/02/07 | 四国新聞

タグ


関連記事

関連記事はありません。


このニュース・メディアについてもっと詳しく!!

四国新聞
四国新聞
より詳しくは http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/list.aspx