/

mediajam メディアジャム -βバージョン

▼ニュースを検索する

地域住民約800名のロコモ・メタボの実態!ロコモティブシンドロームを診る=『ロコミル』大磯町2015年~2016年継続調査レポート

大磯町(神奈川県中郡、町長:中崎 久雄(*))、東海大学(所在地:神奈川県平塚市、体育学部生涯スポーツ学科教授:中村 豊)、医療機器・材料メーカーのアルケア株式会社(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:鈴木 輝重)の三者は、2015年より大磯町の特定健康診査(集団健診)の場を活用し、参加者の運動器機能評価としてロコモティブシンドローム(※1)を診る『ロコミル』を開始しました。 2015年~2016年度合わせて2年間で得られた初診データ798名の結果についてお知らせします。 ロコミル測定項目 ※1 2007年日本整形外科学会が提唱。運動器の障害のために移動機能の低下をきたした状態のことで、進行すると介護が必要になるリスクが高まる。 ■約8 ...

2017/02/07 | @Press

タグ


関連記事

関連記事はありません。


このニュース・メディアについてもっと詳しく!!

@Press
@Press
 プレスリリースサイト。企業の新製品や新サービス、イベントやキャンペーンの告知など企業が発表したニュースを配信している。また配信代行業務も行っている。
より詳しくは http://www.atpress.ne.jp/