/

mediajam メディアジャム -βバージョン

▼ニュースを検索する

人工知能が道路の損傷を診断、2017年度実用化へ

NECと福田道路は人工知能技術を活用し、一般的なカメラで撮影した路面映像から道路のヒビ割れの状況などを診断するシステムを開発した。従来の路面の目視点検や専用機器による調査に比べ、安価で効率的に路面の健全度の見える化を実現するという。2017年度中の実用化を目指す方針だ。  道路建設の福田道路(新潟市)とNECは共同で、AI(人工知能)技術を活用し、路面の映像からわだち掘れ(道路走行部分に縦断方向に連続して生じた凸凹)とひび割れを同時に検出する「舗装損傷診断システム」を開発した。  近年、国内の道路の総延長は120万km(キロメートル)を超え、その多くを管理する国・自治体では、職員などによる路面点検の人員確保や高 ...

2017/02/08 | ITmedia

タグ


関連記事

関連記事はありません。


このニュース・メディアについてもっと詳しく!!

ITmedia
ITmedia
 アイティメディア株式会社が運営するITビジネスニュースサイト。専門記者・編集者による専門性の高いコンテンツを提供している。  IT分野に精通した読者らが実名でビジネス情報発信をしている「オルタナティブ・ブログ」やポッドキャストもある。  会員になるとメールマガジン購読や会議室の利用などができるようになる。
より詳しくは http://www.itmedia.co.jp/