/

mediajam メディアジャム -βバージョン

▼ニュースを検索する

JSPは17年3月期第3四半期累計営業増益、通期利益予想に増額余地

 JSP<7942>(東1)は発泡プラスチック製品専業の大手である。自動車用「ピーブロック」など高付加価値製品の拡販を推進し、生産能力の増強も進めている。1月31日発表した17年3月期第3四半期累計連結業績は営業増益だった。通期は営業減益予想だが、高付加価値製品の好調や円安進行などで通期利益予想に増額余地がありそうだ。株価は調整一巡して16年12月高値を試す展開が期待される。■発泡プラスチック製品専業大手、高機能・高付加価値製品を開発・拡販 発泡プラスチック製品専業の大手である。15年3月、TOBによって三菱瓦斯化学<4182>の連結子会社となった。 押出発泡技術をベースとするポリスチレン・ポリエチレン・ポリプロピレンシートなど ...

2017/02/08 | 財経新聞

タグ


関連記事

関連記事はありません。


このニュース・メディアについてもっと詳しく!!

財経新聞
財経新聞
最新の経済ニュースとベンチャー・中小企業の経営をサポートするビジネス情報を配信中
より詳しくは http://www.zaikei.co.jp/