/

mediajam メディアジャム -βバージョン

▼ニュースを検索する

米国株見通し:一先ず自律反発が意識される

*21:37JST 米国株見通し:一先ず自律反発が意識される S&P500先物 2292.75(+6.25) (21:20現在) ナスダック100先物 5169.50(+11.75) (21:20現在)21:20時点のグローベックスの米株先物はS&P500先物、ナスダック100先物は小動きに推移している。また、NYダウは60ドル高程度で推移。欧州は小幅ではあるが全般買い優勢の展開をみせている。6日の米株式市場は、仏大統領選に向けた集会で、有力候補である極右政党のルペン氏が欧州連合(EU)離脱を公約に掲げたことから欧州株が全面安となり、米国株にも売りが先行。先週の雇用統計を受けた買いが一服し、利益確定の売りが広がったほか、トランプ政権下での政策運営に対する不透明感も嫌気 ...

2017/02/08 | 財経新聞

タグ


関連記事

関連記事はありません。


このニュース・メディアについてもっと詳しく!!

財経新聞
財経新聞
最新の経済ニュースとベンチャー・中小企業の経営をサポートするビジネス情報を配信中
より詳しくは http://www.zaikei.co.jp/