/

mediajam メディアジャム -βバージョン

▼ニュースを検索する

五輪経済効果32兆円、都が試算/大会10年後まで

 東京都は6日、2020年東京五輪・パラリンピックの開催による経済波及効果は、招致が決まった13年9月から大会10年後の30年9月までの約17年間に、全国で32兆円程度になるとの試算を発表した。都内では約20兆4千億円、都以外は約11兆8千億円とした。  都は「ロンドン五輪を参考にすると、経済波及効果は大会後10年ごろまで続く」と予測。この試算では、年平均で実質国内総生産(GDP)を9千億円程度押し上げる効果があるという。  都によると、雇用は都内で約130万人、都以外の地域で約64万人の増加を予測。サービス業や建設業、商業、運輸・通信業で増加するとみている。 ...

2017/03/07 | 四国新聞

タグ


関連記事

関連記事はありません。


このニュース・メディアについてもっと詳しく!!

四国新聞
四国新聞
より詳しくは http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/list.aspx