/

mediajam メディアジャム -βバージョン

▼ニュースを検索する

GSMAの新しい報告書はプラットフォームとしてのメッセージングの可能性を強調

ロンドン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ)GSMAは本日、「プラットフォームとしてのメッセージング―通信事業者にとっての可能性(Messaging as a Platform – The Operator Opportunity)」という標題の新しい報告書を発表しました。この報告書は、通信事業者が今後「プラットフォームとしてのメッセージング(MaaP)」で中心的役割を担う状況について概説しています。この報告書の作成に寄与した企業は、AT&T、中国移動通信、中国聯合通信、ドイツテレコム、エリクソン、メタスイッチ、オレンジ、KPN、リライアンス・ジオ、サムスン、SKテレコム、サミット・テック、シニバース、テレノール、テリア、T-モバイルUS、ボーダフォン・グループ ...

2017/03/03 | ビジネスワイヤ

タグ


関連記事

関連記事はありません。


このニュース・メディアについてもっと詳しく!!

ビジネスワイヤ
ビジネスワイヤ
グローバルレベルで展開するニュースワイヤのビジネスワイヤが運営するサイト。 国内外の大手通信社60社以上と提携し、世界各国の企業から発信されるニュースリリースを配信している。
より詳しくは http://www.businesswire.jp/portal/site/jp/