/

mediajam メディアジャム -βバージョン

▼ニュースを検索する

AED165カ所に設置拡大 開始から2倍に増加

 石垣市消防本部(慶田城用允消防長)管内で、自動体外式除細動器(AED)を設置、貸し出しする市民救急ステーションが9日現在、165カ所となり、2013年7月の同ステーション制度開始時の80カ所から約2倍に増えている。本年度は保育施設や電気設備関連業者、商業施設など10カ所が新たに加わった。同本部は17年度から、応急手当て講習の普及拡大に向け、新たに学校の養護教諭や体育教諭らを対象に約40時間の研修を実施、普及員の育成に新たに取り組む。  AEDは、突然の心停止などの際、心臓への電気ショックで心臓に正常なリズムを戻すための医療機器。救急車が到着するまでの間に使用することで救命率が向上する。  同本部は▽A ...

2017/03/10 | 八重山毎日新聞

タグ


関連記事

関連記事はありません。


このニュース・メディアについてもっと詳しく!!

八重山毎日新聞
八重山毎日新聞
 沖縄県八重山のローカルニュースを日々発信している地方新聞のWebサイト。  会員になると、記事へのコメントと記事のスクラップ、PDF記事のダウンロードができる。記事内容の位置情報を地図に落とし込み、ユーザが自分のブログにはることも可能。
より詳しくは http://www.y-mainichi.co.jp/