/

mediajam メディアジャム -βバージョン

▼ニュースを検索する

「大阪、京都、びわ湖を結ぶ京阪電車」のブランドイメージを統一大津線車両のカラーデザインを変更します

 京阪電気鉄道株式会社(本社:大阪市中央区、社長:加藤好文)では、平成29年度から、大津線(京津線、石山坂本線)全車両のカラーデザインを順次変更します。カラーデザインには、京阪線一般車両と同様のものを採用。成長・発展・若々しさといった京阪電車の企業カラーを象徴する伝統色「緑色」に白色を織り交ぜることで、現代的感覚をプラスしたカラーデザインです。現在大津線には、若草色(ライト・グリーン)と青緑色(ダーク・グリーン)のツートンカラーの600形、700形と、びわ湖の水面をイメージしたパステルブルーと日本の伝統色である灰白、刈安(イエロー)の3色を用いた800系がありますが、今回の変更により、京阪線と ...

2017/03/13 | @Press

タグ


関連記事

関連記事はありません。


このニュース・メディアについてもっと詳しく!!

@Press
@Press
 プレスリリースサイト。企業の新製品や新サービス、イベントやキャンペーンの告知など企業が発表したニュースを配信している。また配信代行業務も行っている。
より詳しくは http://www.atpress.ne.jp/