/

mediajam メディアジャム -βバージョン

▼ニュースを検索する

山陰中央新報 - (3月5日~11日)鳥取

 ◆がん転移関与のタンパク質究明 鳥取大医学部(米子市西町)の岡田太教授らの研究グループが、細胞表面にあるタンパク質「Amigo(アミーゴ)2」が肝臓へのがん細胞転移に関係していることを突き止めた。がん患者の死亡原因の9割は転移が占めるが、転移の仕組みは分かっていなかった。転移のメカニズム解明により、治療や予防の創薬が期待できるという。7日、会見した。 ◆倉吉に美術館建設、知事表明 平井伸治知事は7日の県議会本会議で、県立博物館(鳥取市東町2丁目)から分離新設する県立美術館について、建設地は倉吉市営ラグビー場(倉吉市駄経寺町2丁目)とし、「美術ラーニングセンター」を設けて教育連携に特色を持たせる ...

2017/03/13 | 山陰中央新報

タグ


関連記事

関連記事はありません。


このニュース・メディアについてもっと詳しく!!

山陰中央新報
山陰中央新報
 島根県、鳥取県で発行されている地方新聞。ローカルニュース、写真などを公開している。地域ニュース、国内外のニュースのRSSも提供している。  ネット名店街、住宅情報、健康・医療情報を集めた健康生活なども提供している。
より詳しくは http://www.sanin-chuo.co.jp/