/

mediajam メディアジャム -βバージョン

▼ニュースを検索する

中古住宅をヴィンテージ風にリノベーションする「70年代不動産」増え続ける空き家の活用も念頭に、2022年までに加盟店120店舗を目指す

株式会社ヤマダタッケン(所在地:石川県金沢市、代表取締役:澤野 恵)は、1970年代を中心に資産価値の乏しい中古物件を解体せず、当時の素材を活かした形で、古き良きアメリカのヴィンテージ感を表現した、住宅リノベーション「70年代不動産」を展開し、2022年までに120の加盟店数を目指します。 「70年代不動産」テイスト 70年代不動産: http://www.70fudosan.jp/ 【老朽化した住宅をおしゃれにリノベーション】 昨今、地方を中心として高度成長期に建築し、住み手がいなくなった空き家が問題になっています。老朽化も激しく、防犯上もよくないため、自治体でも検討案件になっています。 株式会社ヤマダタッケンでは、今まで誰も候補に上げな ...

2017/03/15 | @Press

タグ


関連記事

関連記事はありません。


このニュース・メディアについてもっと詳しく!!

@Press
@Press
 プレスリリースサイト。企業の新製品や新サービス、イベントやキャンペーンの告知など企業が発表したニュースを配信している。また配信代行業務も行っている。
より詳しくは http://www.atpress.ne.jp/