/

mediajam メディアジャム -βバージョン

▼ニュースを検索する

生物は食べられて、ロボットは食べられないなんておかしいーーゼラチン製ロボットの研究進む - Engadget 日本版

スイス連邦工科大学ローザンヌ校(EPFL)の研究者らは、この度ゼラチン製のアクチュエータに関する論文を発表した。このテクノロジーを応用すれば、将来食べられるロボットが誕生するかもしれない。 食べられるロボットの開発というのは、一見奇妙な夢のように感じられる。実際に、アクチュエータの開発に関わっていたチームも、現段階ではこのテクノロジーの使い道を完全には見いだせないでいる。EPFLの知能システム研究室(Laboratory of Intelligent Systems)でディレクターを務めるDario Floreanoも、TechCrunchの取材に対し、この研究は通常とは逆のプロセスで進んでいったと認めている。どうやら今回の研究は、何か特定の問題を解決するた ...

2017/03/15 | Engadget Japanese

タグ


関連記事

関連記事はありません。


このニュース・メディアについてもっと詳しく!!

Engadget Japanese
Engadget Japanese
ガジェット系専門のニュースブログ「Engadget」の日本語版。翻訳だけにとどまらず、日本語版独自に分かりやすい記事を配信している。
より詳しくは http://japanese.engadget.com/