/

mediajam メディアジャム -βバージョン

▼ニュースを検索する

14歳久常(湯郷石橋)最年少V 谷本(高松グランド)1打差2位 トップアマゴルフ最終日

 予選ラウンドが濃霧による視界不良で中止となった第40回トップアマゴルフトーナメント(四国新聞社など後援)は12日、坂出市西庄町の高松CC(6320ヤード、パー70)で18ホールによる1日競技に短縮して行った。132人が争った結果、津山東中(岡山)3年の久常涼(湯郷石橋)が4アンダー、66をマークし、大会史上最年少の14歳で初出場優勝を飾った。1打差の2位に県勢の谷本伊知郎(高松グランド)が入った。  久常は出だしのショートホールでバーディーを奪うなど前半を3バーディー、1ボギーで回り、後半も安定したゴルフでスコアを二つ伸ばして競り勝った。  首位と3打差の69で寒川高2年の加藤祐紀(屋島)ら4人が並んだ。ほかの県勢上位は1オー ...

2017/04/17 | 四国新聞

タグ


関連記事

関連記事はありません。


このニュース・メディアについてもっと詳しく!!

四国新聞
四国新聞
より詳しくは http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/list.aspx