/

mediajam メディアジャム -βバージョン

▼ニュースを検索する

生命に適した惑星が新たに発見 地球から約39光年先 (1/2)

 生命の維持に適した「ゴルディロックスゾーン(生命居住可能領域)」の条件を満たすとみられる新たな惑星が発見された。表面温度は高すぎず、低すぎず、地球からそれほど遠くない距離にある。  4月19日付で学術誌「Nature」に掲載された研究によると、この新たに発見された大きくて高密度な惑星は地球と同じく岩石質で、地表は液体の水が存在できる温度に保たれ、生命が生存可能な「ハビタブルゾーン」にあると考えられる。  生命生存の可能性がある太陽系外惑星が見つかるのは、ここ1年足らずで5つ目だ。地球からの距離も比較的近い。ハビタブルゾーン内に位置する岩石惑星は、何らかの生命の痕跡を見つけるのに最適な場所と考えられている ...

2017/04/21 | ITmedia

タグ


関連記事

関連記事はありません。


このニュース・メディアについてもっと詳しく!!

ITmedia
ITmedia
 アイティメディア株式会社が運営するITビジネスニュースサイト。専門記者・編集者による専門性の高いコンテンツを提供している。  IT分野に精通した読者らが実名でビジネス情報発信をしている「オルタナティブ・ブログ」やポッドキャストもある。  会員になるとメールマガジン購読や会議室の利用などができるようになる。
より詳しくは http://www.itmedia.co.jp/