/

mediajam メディアジャム -βバージョン

▼ニュースを検索する

南東北インターハイ/セーリング女子420級・高松商、初優勝

 全国高校総合体育大会(インターハイ)のセーリングは16日、和歌山県で男女のFJ級と420級の計4種目の最終レースがあり、女子420級で高松商が優勝した。同種目は2015年から実施され、県勢の金メダル獲得は初めて。  高松商は同種目に長岡叶子、森七海の両3年と多田晴香、林千華の両2年の4人でエントリー。大会は長岡、森の2人で7レースすべてに出場し、最終レースこそ6位だったが、15日までに6レース連続で1位を獲得して圧勝した。  今大会の県勢優勝は、陸上や空手など7競技10種目となった。 ベストの力出した  高松商・樋上聡史監督の話 想像を超えて頑張ってくれた。周りの艇について考えるより、ベストの力を出してほしいと思っていたが ...

2017/08/17 | 四国新聞

タグ


関連記事

関連記事はありません。


このニュース・メディアについてもっと詳しく!!

四国新聞
四国新聞
より詳しくは http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/list.aspx