/

mediajam メディアジャム -βバージョン

▼ニュースを検索する

開発者向け新クラウド「CloudGarage」はなぜ定額型なのか――コンテナ管理ツールRancherとの組み合わせで実現するマイクロサービス時代のインフラ (1/3)(コードジン)

CodeZine

 2017年7月、NHNテコラス株式会社が提供を開始したCloudGarageは、開発者向けの定額型パブリッククラウド。定額で複数のインスタンスを簡単に生成・削除できることから、ソフトウェア開発者がインフラの新しい技術に対して自由に試行錯誤する場として適していると言えるでしょう。本稿では、CloudGarage事業を立ち上げたNHNテコラス株式会社の角 俊和氏、Rancherを日本で展開するRancher Labsの新藤洋介氏に、現在普及が進んでいるコンテナ利用の意義、簡単な操作でコンテナオーケストレーションを実現するRancherの優位性、CloudGarageとRancherの組み合わせで開発者にもたらされるメリットなどを伺いました。 コンテナ登場の背景と、難解なKu ...

2017/11/13 | CodeZine

タグ


関連記事

関連記事はありません。


このニュース・メディアについてもっと詳しく!!

CodeZine
CodeZine
翔泳社が運営する開発者のための実務系Webマガジン。Windows、Java、Web、DB、言語などの情報が充実。コミュニティ、フォーラム、ブックマークなどもある。
より詳しくは http://codezine.jp/