/

mediajam メディアジャム -βバージョン

▼ニュースを検索する

カデ女子サーブル・黒田(三本松高)初優勝 JOCフェンシング

 フェンシングのJOCジュニアオリンピックカップ第3日は13日、東京・駒沢体育館でカデ(17歳以下)男女個人3種目を行った。県勢は、女子サーブルで黒田ほのか(三本松高)が初優勝を飾った。  シード2位の黒田は、予選免除で決勝トーナメント途中(ベスト32)から出場。準々決勝で中庭舞弥(三本松高)との同校対決を制し、準決勝は大差で勝利。決勝はシード5位の梅北愛斐(鹿児島南高)を15-6で下した。  このほか、女子サーブルは福田響生(三本松高)が6位、中庭が8位入賞。女子エペでは蓮井陽菜(高松北高)が6位に入った。 強い気持ちを持って戦えた  三本松高・黒田ほのかの話 必ず優勝するという強い気持ちを持って戦えた。攻める時 ...

2018/01/14 | 四国新聞

タグ


関連記事

関連記事はありません。


このニュース・メディアについてもっと詳しく!!

四国新聞
四国新聞
より詳しくは http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/list.aspx