/

mediajam メディアジャム -βバージョン

▼ニュースを検索する

ボクシングの尾川選手が薬物陽性/米ラスベガスで王座獲得の試合

 国際ボクシング連盟(IBF)スーパーフェザー級王者の尾川堅一選手(29)が米ラスベガスで王座を獲得した昨年12月9日の試合4日前に受けたドーピング検査で陽性反応を示したと19日、所属先の帝拳ジムが発表した。試合後の検査では陽性反応を示しておらず、試合を管理する米ネバダ州アスレチックコミッション(NSAC)は1カ月以内に会議を開き、原因を究明する。  調査の結果次第では、王座剥奪などの厳罰が科される可能性がある。尾川選手は「陽性反応が出た事実は認めないといけないが、禁止薬物を意図的に摂取したことは絶対にない。原因究明に全面的に協力していく」とコメントした。 ...

2018/01/20 | 四国新聞

タグ


関連記事

関連記事はありません。


このニュース・メディアについてもっと詳しく!!

四国新聞
四国新聞
より詳しくは http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/list.aspx