/

mediajam メディアジャム -βバージョン

▼ニュースを検索する

県選手団、総勢42人 天皇杯20位台復帰目指す 冬季国体

 県教委は18日、第73回国民体育大会の幕開けとなる冬季大会(スケート=28日~2月1日・山梨▽アイスホッケー=28日~2月1日・神奈川▽スキー=2月26~28日・新潟)の県選手団を発表した。選手29人と本部役員、監督13人を含めた総勢42人で挑む。  スケート競技の団長は県連盟の北原良英会長、旗手は成年男子の北原良祐(四国電力)が務め、アイスホッケー競技の団長は県連盟の宮本欣貞会長、旗手は成年男子の畑中理(四電エンジニアリング)。スキー競技の団長は県連盟の槙塚正福会長、旗手は高橋有人(高松市上下水道局)に決まった。  県勢は、冬季を含む昨年の国体の天皇杯(男女総合)順位が30位。東四国国体後の最少得点で40位と低迷した一 ...

2018/01/20 | 四国新聞

タグ


関連記事

関連記事はありません。


このニュース・メディアについてもっと詳しく!!

四国新聞
四国新聞
より詳しくは http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/list.aspx