/

mediajam メディアジャム -βバージョン

▼ニュースを検索する

Spread.ViewsとRaspberry Pi+ESP32搭載ボードNefry BTでインフルエンザ対策のBIツールを作る (1/5)(コードジン)

 本連載では、グレープシティが開発するJavaScriptライブラリ「SpreadJS」の 収録コントロール「Spread.Views」を活用して、IoT時代に役立つさまざまなアプリケーションを作っていきます。今回は、Spread.Viewsのスパークライン機能を使って、オフィス内の温湿度データなどを可視化するインフルエンザ対策BIツールを作ってみます。  こんにちは、dotstudio株式会社のn0bisukeです。前回はSpread.ViewsのカレンダーUIを利用して、出退勤の管理システムを作成しました。今回はIoTデータのモニタリングを行うためのBIツールを作成してみます。 IoT界隈のBIツール  データが大事ということは色々な業界で言われ続けていることです。IoTの世界で ...

2018/02/13 | CodeZine

タグ


関連記事

関連記事はありません。


このニュース・メディアについてもっと詳しく!!

CodeZine
CodeZine
翔泳社が運営する開発者のための実務系Webマガジン。Windows、Java、Web、DB、言語などの情報が充実。コミュニティ、フォーラム、ブックマークなどもある。
より詳しくは http://codezine.jp/