/

mediajam メディアジャム -βバージョン

▼ニュースを検索する

日銀に異変? 為替「口先介入」、決定会合ペースダウン アベノミクス「第1の矢」に何が起きているのか

   金融政策を担う日銀の異変に市場が戸惑っている。2015年6月19日の金融政策決定会合で会合の開催ペースを減らすことを決定したほか、これより前の10日に国会で黒田東彦総裁が所管外の為替に言及して相場を急変動させた。    アベノミクス「第1の矢」に何が起きているのか。 円安のデメリットを意識する声が広がりつつある    金融政策は現状維持を決めた19日の決定会合。これだけなら、全くの予想通りで終わるところだったが、市場が驚いたのは、2016年から会合の開催を年14回から年8回に減らすという決定だった。    物価や経済成長について審議委員の予想をまとめる「展望リポート」を、現在の年2回から4回に倍増することで、日銀は「情報発 ...

2018/02/21 | J-CASTニュース

タグ


関連記事

関連記事はありません。


このニュース・メディアについてもっと詳しく!!

J-CASTニュース
J-CASTニュース
(株)ジェイ・キャストが運営するニュースサイト。 ビジネスとメディアを独自の視点でウォッチ、日刊でニュースを提供。速報、特集、トピックス、新商品、読者コメントなど。日本語を中心に日・英・中の3カ国語で掲載。
より詳しくは http://www.j-cast.com/