/

mediajam メディアジャム -βバージョン

▼ニュースを検索する

B2アローズ、ガード陣の守備が鍵 31日から観音寺で熊本と2連戦

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)、西地区5位の香川ファイブアローズは31日と4月1日、観音寺市立総合体育館で同2位の熊本と2連戦を行う。プレーオフ(PO)進出が消えた香川だが、単なる消化試合ではなく来季へつながる戦いを見せたい。  香川は前節、西地区首位の福岡に敗れたものの、けがから復帰したブランドンの活躍もあり、最大23点差を一時は2点差まで追い詰めた。  一方で前々節の広島戦で近が左足首を負傷。調子を上げていただけに、衛藤ヘッドコーチも「(ブランドンと近を)同時に使うと面白い攻撃ができると思っていたのだが」と声を落とした。  対する熊本は、リーグ1位のアシスト数を誇るガード古野が攻撃のタクトを振るう ...

2018/04/02 | 四国新聞

タグ


関連記事

関連記事はありません。


このニュース・メディアについてもっと詳しく!!

四国新聞
四国新聞
より詳しくは http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/list.aspx