/

mediajam メディアジャム -βバージョン

▼ニュースを検索する

OSSのTensorFlowを使って深層学習モデルを開発しよう! 『現場で使える!TensorFlow開発入門』発売(コードジン)

 機械学習や深層学習を用いた人工知能の開発現場では、Pythonのライブラリがよく使われています。その中でもGoogleがOSSとしてリリースしたTensorFlowはメリットが多く、企業でも非常によく利用されています。翔泳社では深層学習モデルを開発してみたい方のために、『現場で使える!TensorFlow開発入門』を4月19日に発売します。 『現場で使える!TensorFlow開発入門 Kerasによる深層学習モデル構築手法』は、深層学習モデルを開発しようとする企業やエンジニアがまず利用を検討するTensorFlowの機能や開発手法を入門者向けに解説した1冊です。  TensorFlowは複雑な演算も高速で処理でき、いろいろなハードウェアで動作させられるのが大きな ...

2018/04/16 | CodeZine

タグ


関連記事

関連記事はありません。


このニュース・メディアについてもっと詳しく!!

CodeZine
CodeZine
翔泳社が運営する開発者のための実務系Webマガジン。Windows、Java、Web、DB、言語などの情報が充実。コミュニティ、フォーラム、ブックマークなどもある。
より詳しくは http://codezine.jp/