/

mediajam メディアジャム -βバージョン

▼ニュースを検索する

国際

  • 五輪野球とソフト、予選方式発表/WBSC、20年東京大会で

    2018/03/25 | 四国新聞

     【ロンドン共同】世界野球ソフトボール連盟(WBSC)は24日、パリで理事会を開き、2020年東京五輪で各6チームが出場する野球とソフトボールの予選方式を発表した。日本は野球、ソフトボールともに開催国枠で出場する。  野球は19年11月の国際大会、プレミア12で日本を除くアジアと米大陸の最上位チームがそれぞれ出場権を獲得。アフリカ・欧州予選は計6チーム、米大陸予選は8チームが各1枠を争う。最後の1枠は6チームが参加する ...

  • フィギュア村元組、11位/世界選手権、日本勢過去最高

    2018/03/25 | 四国新聞

     アイスダンス・フリーの演技を終え、笑顔で引き揚げる村元(左)、リード組。日本勢過去最高の11位に入った=ミラノ(共同)  【ミラノ共同】フィギュアスケートの世界選手権最終日は24日、ミラノでアイスダンスのフリーが行われ、村元哉中、クリス・リード組が自己ベストの合計164・38点で日本勢過去最高の11位に入った。平昌冬季五輪は過去最高に並ぶ15位だった。  日本スケート連盟によると世界選手権では1985年大会の佐 ...

  • スノボ成田が金、2度目の表彰台/バンクドスラローム、初代王者に

    2018/03/16 | 四国新聞

     【平昌共同】平昌冬季パラリンピック第8日の16日、今大会から新たに独立した競技として加わったスノーボードの男子バンクドスラローム下肢障害で成田緑夢(24)=近畿医療専門学校=が優勝し、この種目の初代王者に輝いた。自身初の金メダルで、スノーボードクロスの「銅」に続き、2度目の表彰台に立った。  今大会の日本選手団のメダルは8個となり、金メダルはアルペンスキー女子大回転座位の村岡桃佳(21)=早稲田大=に続く ...

  • 金メダル「やっぱり一番きれい」/村岡選手が授与式で喜び

    2018/03/16 | 四国新聞

     【平昌共同】平昌冬季パラリンピックのアルペンスキー女子大回転座位を制し、今大会の日本選手金メダル第1号となった村岡桃佳選手(21)=早稲田大=が15日、授与式に臨み、金色に輝くメダルを手にした。既に銀1、銅2個を獲得している村岡選手は「やっぱり一番きれい。きれいだし、重みがある」と喜びに浸った。  村岡選手は車いすで表彰台の中央に進み、満面の笑みでガッツポーズ。「チームのみんなや家族の顔がよく見えた。一 ...

  • 平昌パラ、村岡は銅でメダル3個/アルペン、男子の鈴木は4位

    2018/03/13 | 四国新聞

     平昌冬季パラリンピック第5日(13日)アルペンスキーは異なる2種目の合計タイムで競うスーパー複合を実施し、女子座位で村岡桃佳が銅メダルを獲得した。滑降、スーパー大回転に続く、今大会自身3度目の表彰台。日本は競技初日から4日連続のメダル獲得で、今大会5個目となった。  村岡は前半のスーパー大回転で首位と0秒32差の2位につけ、後半の回転でも2位のタイムをマークした。  男子座位は鈴木猛史が4位に入った。前半のス ...

  • パラ、アルペンで村岡と森井が銀/アイスホッケーは初戦黒星

    2018/03/11 | 四国新聞

     女子滑降座位 滑走する村岡桃佳=平昌(共同)  アルペンスキー男子滑降座位で銀メダルを獲得し、笑顔で歓声に応える森井大輝=10日、韓国・平昌(共同)  平昌冬季パラリンピック第2日(10日)アルペンスキーは滑降を実施し、女子座位で村岡桃佳が2位に入り、今大会の日本勢メダル第1号となる銀メダルを獲得した。開会式で旗手を務めた村岡は2度目の出場で初の表彰台となった。  男子座位でも森井大輝が2位に入った。前 ...

  • 日本選手団25人が平昌で入村式/9日開幕のパラリンピック

    2018/03/06 | 四国新聞

     【平昌共同】9日に開幕する平昌冬季パラリンピックの選手村で6日、日本選手団の入村式が行われ、韓国伝統の踊りで歓迎を受けた。小雪が舞う中、パラアイスホッケーやアルペンスキーなど25選手が参加。最後は音楽に合わせて他国の選手団と一緒になってダンスを楽しむ場面もあり、大日方邦子団長は「非常に温かい歓迎をしてもらえた」と感謝した。  入村式後の会見で、主将を務めるパラアイスホッケーの須藤悟選手(日本協会)は ...

  • 男子座位の森井「金メダルを」/期待の日本アルペン勢

    2018/03/06 | 四国新聞

     【平昌共同】平昌冬季パラリンピックでメダル量産が期待される日本のアルペンスキー勢が6日、平昌の選手村で記者会見し、3大会連続で銀メダルにとどまっている男子座位の森井大輝(トヨタ自動車)は「目標設定は2大会前ぐらいから変わらない。なんとしても金メダルを取りたい」と力を込めた。  同日午前には会場となる旌善アルペンセンターで初練習した。3大会連続の金メダル獲得を見据える狩野亮(マルハン)は「想像していた ...

  • ケイリン選手権で銀の河端が帰国/笑顔で東京五輪に意欲

    2018/03/06 | 四国新聞

     オランダのアペルドールンで4日まで行われた自転車トラック種目の世界選手権男子ケイリンで銀メダルを獲得した河端朋之が6日、羽田空港に帰国して会見に臨み「直前のアジア選手権で優勝して(出場枠を獲得し)その流れで世界選手権の銀メダルを取れた。うれしく思う」と笑顔を見せた。  男子ケイリンで日本勢25年ぶりの表彰台は、ブノワ・ベトゥ短距離ヘッドコーチの励ましが大きかったという。  満足はしていない。「目標はも ...

  • 村岡旗手らパラ選手が平昌入り/メダル量産期待のアルペン勢

    2018/03/06 | 四国新聞

     【平昌共同】9日に開幕する平昌冬季パラリンピックでメダル量産が期待されるアルペンスキーの日本選手ら約30人が5日午後、平昌入りした。開会式で旗手を務める女子座位の村岡桃佳選手は「選手村に入ると気が引き締まる。いよいよ(大会が)来るという気がする」と目を輝かせた。バイアスロン勢も入村した。  同日未明からの本格的な降雪で平昌周辺は雪景色。選手団が到着した夕刻は、一気に冷え込みが厳しくなった。村岡選手は ...

  • 金貨の図柄、流鏑馬に「心技体」/東京五輪記念で発行

    2018/02/23 | 四国新聞

     財務省は23日、2020年の東京五輪・パラリンピックを記念した貨幣の第1次発行分として、1万円金貨など5種類の図柄を発表した。大会開催直前まで4回に分けて計30種類程度を発行する予定。五輪の金貨には流鏑馬の絵柄の横に「心技体」の文字をあしらった。  発表したのは他に、千円銀貨2種類と100円銅貨2種類の図柄。金貨と銀貨は造幣局の通信販売で7月ごろ申し込みを受け付け、11月ごろから発送を始める。  製造コストがかさむた ...

  • 女子団体追い抜き、日本が「金」/スピードスケート・21日

    2018/02/23 | 四国新聞

     平昌冬季五輪のスピードスケート女子団体追い抜き準決勝で滑走する(左から)菊池、高木美、高木菜。カナダに勝ち、銀メダル以上が確定=21日、韓国・江陵(共同)  女子団体追い抜き決勝 金メダルを獲得した(左から)佐藤、高木美、高木菜=江陵(共同)  団体追い抜きで高木美帆、高木菜那、佐藤綾乃の日本女子は前回覇者オランダとの決勝を2分53秒89の五輪新記録で制して金メダルを獲得した。  同種目でのメダルは2位 ...

  • 日本、ハイブリッド走法で「金」/スピード女子団体追い抜き

    2018/02/23 | 四国新聞

     多くの人がきれいな隊列に目を奪われただろう。スピードスケート女子団体追い抜きで日本が2分53秒89の五輪新記録で金メダルを獲得した。普段はテレビでもほとんど放映されない種目だ。驚かされたのは日本の完璧なチームワークだった。高度な戦略と、時間をかけて習熟した「勝利のライン」が鮮やかだった。  ▽空気抵抗との戦い  団体追い抜きは、1チーム3人で相手チームと戦う。ホーム、バックサイド双方から同時にスタートし、 ...

  • 女子リレーで日本は17位/バイアスロン・22日

    2018/02/23 | 四国新聞

     バイアスロン女子24キロリレーで自衛隊所属の立崎芙由子、古谷沙理、三橋李奈、田中友理恵で臨んだ日本は1時間15分47秒7で18チーム中17位だった。ベラルーシが1時間12分3秒4で優勝。ソチ冬季五輪で個人種目3冠のダリア・ドムラチェワは2大会連続で金メダルを獲得した。(共同) ...

  • IH女子日本、一つ上げて8位/世界ランキング

    2018/02/23 | 四国新聞

     【平昌共同】国際アイスホッケー連盟(IIHF)は平昌冬季五輪の女子アイスホッケー競技が22日までに終了した結果を受けて最新の世界ランキングを発表し、日本は昨年の9位から8位に浮上した。チェコは8位から9位に下がった。  1998年長野五輪以来の金メダルを獲得した米国が1位、5連覇を逃したカナダは2位のままで上位に変動はなかった。  日本は長野、前回ソチの両大会でともに5戦全敗だったが、今大会は1次リーグ3戦目で韓国と ...

  • スキーの渡部暁、五輪直前に骨折/左の肋骨、本人は明かさず

    2018/02/23 | 四国新聞

     【平昌共同】平昌冬季五輪のノルディックスキー複合個人ノーマルヒルで、2大会連続の銀メダルに輝いた渡部暁斗が、五輪直前に左肋骨を骨折していたことが分かった。全日本スキー連盟(SAJ)が22日、明らかにした。  SAJによると、2日に長野県白馬村で行われたワールドカップ(W杯)白馬大会の公式練習の飛躍で着地に失敗し、転倒した際に骨折した。渡部暁は転倒の翌日に「(痛みは)気にならないぐらい」と話しており、五輪中も ...

  • 梅原は1回戦敗退/フリースタイル・23日

    2018/02/23 | 四国新聞

     女子スキークロスで優勝したカナダのケルシー・セルワ(手前)=平昌(共同)  女子スキークロス1回戦 スタートする梅原玲奈(右)=平昌(共同)  フリースタイル女子スキークロスで、初出場の34歳、梅原玲奈(DSJPク)は1回戦3組で3位に終わり、敗退した。前回ソチ冬季五輪銀メダルのケルシー・セルワが優勝し、3大会連続でカナダ勢が金メダルを獲得した。(共同) ...

  • ジャンプ葛西、大役に「光栄」/日本選手団の旗手

    2018/01/20 | 四国新聞

     【オーベルストドルフ(ドイツ)共同】ノルディックスキー・ジャンプ男子の葛西紀明(土屋ホーム)が18日、フライング世界選手権の会場となるドイツのオーベルストドルフで取材に応じ、平昌冬季五輪の日本選手団の旗手に決まったことについて「本当に光栄なこと。(ジャンプの)調子も上がってきたので気合を入れて旗を振りたい」と喜びを語った。  前回ソチ五輪では日本選手団の主将を務め、ラージヒルで銀、団体で銅メダルに ...

  • IH女子、男子強豪高に敗れる/「内容良かった」と山中監督

    2018/01/20 | 四国新聞

     平昌冬季五輪に出場するアイスホッケー女子日本代表は19日、北海道苫小牧市の白鳥王子アイスアリーナでの国内最終合宿で男子の北海道・駒大苫小牧高と練習試合を行い、0―6で敗れた。山中武司監督は「負けはしたが、試合中盤までは昨年何回か対戦したときより内容は良かった」と手応えを口にした。  2強のカナダ、米国を想定し、2連覇が懸かる全国高校選手権を控えた強豪校に食らいついた。第2ピリオド途中にGKを主戦の藤本那菜 ...

  • スノボ岩渕、広野らが代表確実/平昌五輪

    2018/01/20 | 四国新聞

     スノーボードのスロープスタイルとビッグエアで、女子の岩渕麗楽(キララクエストク)と広野あさみ(TJR)、男子の国武大晃(STANCER)と大久保勇利(ムラサキスポーツ)が平昌冬季五輪代表に選ばれることが19日、確実となった。  同日にラークス(スイス)で予定されていたワールドカップ(W杯)が悪天候で中止となり、既に全日本スキー連盟が定めた「世界選手権とW杯で8位以内の成績を1回以上」という五輪派遣推薦基準を満た ...