/

mediajam メディアジャム -βバージョン

▼ニュースを検索する

スポーツ

  • 香川丸亀国際ハーフマラソン 招待51選手発表 世界選手権で「金」2「銀」1、キプラガト参戦 男子の世界記録保持者も

    2018/01/20 | 四国新聞

    香川丸亀国際ハーフマラソン 招待51選手発表 世界選手権で「金」2「銀」1、キプラガト参戦 男子の世界記録保持者も 2018/01/17 10:01  第72回香川丸亀国際ハーフマラソン大会(四国新聞社など後援)の大会組織委は16日、2月4日に行うハーフマラソン(ハーフ)の部に出場する海外勢10人を含む男女計51人の招待選手を発表した。海外勢の女子は世界選手権マラソンメダリスト、男子はハーフ世界記録保持者が参戦。国内からも ...

  • 田嶋会長を次期会長候補者に告示/サッカー協会理事会

    2018/01/20 | 四国新聞

     日本サッカー協会は18日、東京都内で理事会を開き、3月の役員改選に伴う次期会長候補者として現職の田嶋幸三会長を告示した。理事投票で29票中27票(2票は無効)を集め、候補者に必要な評議員7人以上の推薦を得たのも田嶋会長だけだった。候補者1人のため会長選挙は成立せず、27日の臨時評議員会で再選が承認され、3月から2期目がスタートする。  日本代表のハリルホジッチ監督やU―21(21歳以下)日本代表の森保一監督、女子日 ...

  • ボクシング・石本(帝拳=高松市出身)が引退 日本Sバンタム級前王者

    2018/01/20 | 四国新聞

     高松市出身のプロボクサーで日本スーパーバンタム級前王者の石本康隆(36)=帝拳=が17日、現役引退を表明した。昨年11月の試合で右目にけがを負ったことが要因。四国新聞の取材に対し、「15年間のプロ生活を終えることになり、正直さみしさはある。ただ、これまで一生懸命やってきたので納得もしている」と語った。  石本は18歳で本格的にボクシングを始め、2002年にプロデビュー。3度目の日本タイトル挑戦となった15年12月の ...

  • 卓球、張本は男子単で最年少8強/全日本選手権第5日

    2018/01/20 | 四国新聞

     卓球の全日本選手権第5日は19日、東京体育館で行われ、男子シングルスで最年少優勝を狙う14歳の張本智和が5、6回戦を突破して準々決勝に進んだ。日本卓球協会によると、同種目で14歳での8強入りは2005年度に16歳で進出した水谷隼を更新し史上最年少。10度目の頂点を目指す水谷も順当に勝ち上がった。  世界ランキングで日本勢最高の6位の丹羽孝希と吉村真晴は5回戦で敗退した。  女子シングルスは2連覇が懸かる平野美宇、6回戦 ...

  • 全豪、マクラクラン組が3回戦へ/男子ダブルス2回戦

    2018/01/20 | 四国新聞

     【メルボルン共同】テニスの全豪オープン第5日は19日、メルボルンで行われ、男子ダブルス2回戦で、デビス杯日本代表経験のあるマクラクラン・ベンとヤンレナルト・シュトルフ(ドイツ)のペアは2016年全仏オープン覇者の第9シード、フェリシアノ・ロペス、マルク・ロペス組(スペイン)に4―6、6―3、6―2で逆転勝ちし、3回戦に進んだ。  女子ダブルス2回戦では昨年4強の穂積絵莉(橋本総業)加藤未唯(佐川印刷)組は第12シードの ...

  • 空手の全国大会出場2選手激励 観音寺市長

    2018/01/20 | 四国新聞

     ジュニア空手道の全国大会「第1回W・K・Oジャパンアスリートカップ本大会」(2月12日、大阪市)に出場する観音寺市大野原町の石川叶大(かなた)さん(15)と烈己(れお)君(11)兄弟=ともに一道会館=の激励会が16日、観音寺市役所であった。2人は白川市長に「持てる力をすべて発揮し、入賞を目指したい」と抱負を述べた。  2人は予選となる昨年の日本正統求道拳法選手権大会で優勝するなどして全国切符をつかみ、今回は四国 ...

  • 平野投手、母校京産大で壮行会/Dバックス入り、「いい報告を」

    2018/01/20 | 四国新聞

     オリックスから海外フリーエージェント(FA)宣言して米大リーグ、ダイヤモンドバックス入りした平野佳寿投手(33)が17日、母校である京都市の京産大で壮行会に臨み「けがをせずにシーズン通して60から70試合投げたい。日本で優勝できなかったので、優勝して皆さんにいい報告をしたい」と抱負を語った。  壮行会には野球部員など在校生約600人が集まった。学生から「チームで目指す役割」を質問され、平野は「向こうではまだル ...

  • 卓球、張本がジュニア最年少V/全日本選手権第4日

    2018/01/20 | 四国新聞

     卓球の全日本選手権第4日は18日、東京体育館で行われ、ジュニアの部シングルスで男子の張本智和が初優勝し、水谷隼の持っていた中学2年での男子の最年少記録に並んだ。女子は長崎美柚が初優勝した。  混合ダブルスは決勝で森薗政崇、伊藤美誠組が軽部隆介、松本優希組を3―0で下して初の日本一。世界選手権個人戦金メダルの吉村真晴、石川佳純組は準決勝で軽部、松本組に敗れた。  シングルスは男女4回戦から有力シード選手が登 ...

  • W杯ジャンプ女子、高梨は4位/ノルウェーのルンビが4連勝

    2018/01/20 | 四国新聞

     ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子蔵王大会第1日は19日、山形市クラレ蔵王シャンツェで個人第7戦(ヒルサイズ=HS102メートル)が行われ、ジャンプの男女を通じて歴代単独最多となる通算54勝目を狙った高梨沙羅(クラレ)は93・5メートル、93メートルの216・0点で4位に終わった。伊藤有希(土屋ホーム)は2回とも92メートルの214・2点で5位だった。  マーレン・ルンビ(ノルウェー)が101・5メートル、100 ...

  • エンゼルス大谷がブルペン入り/右足首の手術後初、回復アピール

    2018/01/20 | 四国新聞

     米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平は17日、自主トレーニングを行っている千葉県鎌ケ谷市の古巣プロ野球日本ハムの球団施設で、昨年10月の右足首手術後初めてブルペン入りした。  捕手を立たせたまま、感触を確認するように軽く30球投げ、手術と同時期に受けていた右肘治療からも順調な回復を示した。リハビリに付き合う日本ハムのトレーナーは「もっと強い強度で立ち投げをする前の、確認程度。(マウンドの)傾斜で(右足を) ...

  • 稀勢が3日連続金星配給、4敗目/鶴竜ら4人全勝

    2018/01/20 | 四国新聞

     大相撲初場所5日目(18日・両国国技館)横綱稀勢の里は平幕嘉風に押し倒され、3日連続金星配給で4敗目を喫した。同一横綱が2場所続けて3日連続で金星を配給したのは、1930年10月場所と31年春場所の宮城山以来2人目。嘉風の金星は2日連続で安美錦に並ぶ現役最多の8個目。  横綱鶴竜は千代大龍を寄り切って全勝を守った。横綱白鵬は両足親指負傷で休場。2大関は豪栄道が栃ノ心に寄り切られ、高安は北勝富士を押し出し、ともに4勝1 ...

  • 稀勢の里、白鵬が連敗 琴勇輝3勝目 十両希善龍に初日 大相撲初場所4日目

    2018/01/20 | 四国新聞

     大相撲初場所4日目(17日・両国国技館)2日続けて2横綱が平幕に敗れる波乱。稀勢の里は琴奨菊に突き落とされて早くも3敗目を喫した。白鵬は嘉風にはたき込まれ2勝2敗。自身初の2日連続の金星配給となった。琴奨菊が2個目、嘉風は7個目の金星。横綱鶴竜は逸ノ城を寄り切って4連勝とした。  大関陣は高安が栃ノ心の突き落としに屈して初黒星。豪栄道は北勝富士を寄り倒して全勝を守った。関脇御嶽海も新小結貴景勝を下して4勝目。 ...

  • 稀勢の里、痛恨黒星 白鵬、鶴竜、琴勇輝は白星 大相撲初場所初日

    2018/01/20 | 四国新聞

     大相撲初場所初日(14日・両国国技館)4場所連続休場からの再起を狙う2横綱は稀勢の里が新小結貴景勝に土俵際のとったりで敗れたが、鶴竜は平幕北勝富士を力強い攻めからの引き落としで退けた。2場所連続41度目の優勝を目指す横綱白鵬は小結阿武咲を突き落とした。  大関陣は高安が嘉風を小手投げで下し、豪栄道は逸ノ城を押し出した。関脇は御嶽海が琴奨菊を寄り切り、玉鷲は千代大龍を押し出した。  琴勇輝は安美錦をはたき ...

  • ボクシングの尾川選手が薬物陽性/米ラスベガスで王座獲得の試合

    2018/01/20 | 四国新聞

     国際ボクシング連盟(IBF)スーパーフェザー級王者の尾川堅一選手(29)が米ラスベガスで王座を獲得した昨年12月9日の試合4日前に受けたドーピング検査で陽性反応を示したと19日、所属先の帝拳ジムが発表した。試合後の検査では陽性反応を示しておらず、試合を管理する米ネバダ州アスレチックコミッション(NSAC)は1カ月以内に会議を開き、原因を究明する。  調査の結果次第では、王座剥奪などの厳罰が科される可能性がある。 ...

  • 稀勢窮地、鶴竜盤石 休場明け横綱明暗 琴勇輝4勝目 大相撲初場所5日目

    2018/01/20 | 四国新聞

     大相撲初場所5日目(18日・両国国技館)横綱稀勢の里は平幕嘉風に押し倒され、3日連続金星配給で4敗目を喫した。同一横綱が2場所続けて3日連続で金星を配給したのは、1930年10月場所と31年春場所の宮城山以来2人目。嘉風の金星は2日連続で安美錦に並ぶ現役最多の8個目。  横綱鶴竜は千代大龍を寄り切って全勝を守った。横綱白鵬は両足親指負傷で休場。2大関は豪栄道が栃ノ心に寄り切られ、高安は北勝富士を押し出し、ともに4勝1 ...

  • ゴルフ、石川「5勝を挙げたい」/18日から日本ツアー開幕

    2018/01/20 | 四国新聞

     【シンガポール共同】男子ゴルフの日本ツアー開幕戦、SMBCシンガポール・オープンは18日からシンガポールのセントーサGCで行われる。17日は各選手が最終調整し、6季ぶりに日本を主戦場とする石川遼は「自己ベストを更新する5勝を挙げたい」と高い目標を掲げた。  昨季賞金王の宮里優作や小平智、昨年のマスターズ・トーナメント覇者のセルヒオ・ガルシア(スペイン)も出場。宮里優は「このコースはイメージが湧きやすい」と自 ...

  • 香川13連覇 和歌山に11―1 アイスホッケー Jアイス・ウエスト

    2018/01/20 | 四国新聞

     アイスホッケーの日本リーグ西日本(Jアイス・ウエスト)第2日は14日、三木町のトレスタ白山アリーナで香川アイスフェローズ―和歌山県選抜を行った。香川は終始多彩な攻撃を展開して11―1で快勝。リーグ発足からの連続優勝記録を13に伸ばした。  香川は第1ピリオド、晒谷凌のゴールで先制すると、終了間際に黒岩も決めて2―0とし、序盤で主導権を握った。第2ピリオドでは、人里が3ゴールを奪うなど大量6得点。第3ピリオドも攻撃の ...

  • エンゼルス大谷、2月14日始動/MLBがキャンプ日程発表

    2018/01/20 | 四国新聞

     【ニューヨーク共同】米大リーグ機構は17日、各球団の春季キャンプ日程を発表し、エンゼルスの大谷は2月14日(現地時間)にアリゾナ州テンピで始動する。  その他のメジャー移籍した日本選手では、ダイヤモンドバックスの平野が同州スコッツデール、パドレスの牧田が同州ピオリアでともに同14日にキャンプインする。ドジャースの前田は同州グレンデール、ヤンキースの田中はフロリダ州タンパ、マーリンズの田沢は同州ジュピター ...

  • 初場所、鶴竜や御嶽海ら全勝/両大関2敗、稀勢の里休場

    2018/01/20 | 四国新聞

     大相撲初場所6日目(19日・両国国技館)一人横綱となった鶴竜は平幕琴奨菊を粘り強い攻めから寄り切り、6連勝とした。関脇御嶽海も平幕北勝富士を押し出して6戦全勝。横綱稀勢の里は左大胸筋などの負傷で休場した。  両大関はともに黒星で2敗目。豪栄道は平幕嘉風にはたき込まれて連敗を喫し、高安も小結阿武咲にはたき込まれた。関脇玉鷲は4敗となった。  勝ちっ放しは鶴竜、御嶽海と平幕の栃ノ心、朝乃山。1敗は松鳳山、大栄 ...

  • 県選手団、総勢42人 天皇杯20位台復帰目指す 冬季国体

    2018/01/20 | 四国新聞

     県教委は18日、第73回国民体育大会の幕開けとなる冬季大会(スケート=28日~2月1日・山梨▽アイスホッケー=28日~2月1日・神奈川▽スキー=2月26~28日・新潟)の県選手団を発表した。選手29人と本部役員、監督13人を含めた総勢42人で挑む。  スケート競技の団長は県連盟の北原良英会長、旗手は成年男子の北原良祐(四国電力)が務め、アイスホッケー競技の団長は県連盟の宮本欣貞会長、旗手は成年男子の畑中理(四電エンジニア ...