/

mediajam メディアジャム -βバージョン

▼ニュースを検索する

失業

  • 沖縄は観光に支えられて経済も雇用も絶好調

    2017/03/10 | 八重山毎日新聞

     沖縄は観光に支えられて経済も雇用も絶好調だ。最近の新聞は本紙も含め「有効求人倍率、本土復帰後最高」「2016年の失業率は23年ぶり4%台に大幅下落などの明るい見出しが次々躍る▼しかし一方で、「正社員求人は悪化」「最低賃金破り、全国ワースト」「市町村職員も非正規が42%」「人手不足対策、雇用の質改善で」「子どもの貧困、非正規労働が主な要因」などの見出しも目についた▼それは経済や雇用が大きく好転しても、沖 ...

    タグ
  • 【フィスコ・コラム】永世通貨安国という名のスイスフラン

    2017/02/06 | 財経新聞

    *14:14JST 【フィスコ・コラム】永世通貨安国という名のスイスフラン 米国のトランプ政権がドル高是正に向け、ついに他国の通貨安政策を非難し始めました。マイナス金利政策とフラン売り介入を両輪とするスイスは、今後米国の攻撃対象となってもおかしくありません。それでも、自国通貨高に振れやすい構造が変わらない限り、スイスの通貨安政策は半永久的に続きそうです。 ギリシャの財政危機を起点とした欧州ソブリンリスクでユー ...

    タグ
  • 欧米為替見通し:ドル・円は弱含みか、トランプ政権の中東外交を見極めへ

    2017/02/07 | 財経新聞

    *17:25JST 欧米為替見通し:ドル・円は弱含みか、トランプ政権の中東外交を見極めへ 今日の欧米外為市場ではドル・円は弱含む展開を想定したい。3日に発表された米国の1月雇用統計を受け、3月利上げ期待がやや後退しており、ドル買いは入りにくい見通し。また、トランプ米大統領の対イラン政策など外交手腕に懸念が広がれば、ドルを押し下げる可能性もあろう。前週末発表された米国の1月雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月比+22 ...

    タグ
  • 為替週間見通し:もみあいか、日米首脳会談で円安継続を見極めへ

    2017/02/05 | 財経新聞

    *14:54JST 為替週間見通し:もみあいか、日米首脳会談で円安継続を見極めへ ■ドル反落、トランプ政権の為替政策に対する警戒感強まる先週のドル・円相場は反落。週初に115円台前半まで買われたが、その後失速。トランプ政権下での雇用拡大への期待は持続しており、減税やインフラ投資、規制緩和などの措置は賃金上昇を促すとの見方も後退していないが、トランプ政権は多額の対米貿易黒字を計上している中国、日本、ドイツなどは通 ...

    タグ
  • 統計 > 総合|ChinaPress

    2017/02/04 | 済龍 CHINA PRESS

    中国:1月総合購買担当者指数(PMI)51.0%  2017年1月1日、財新メディアは、中国2017年1月の総合購買担当者指数(PMI)を51.0%と発表した。  財新メディアのPMIは50を水準ラインとして、100に近いほど経済が拡大、0に近いほど萎縮していることを示している。  中国2017年1月の製造業PMIは、2016年12月数値から0.9...(02/03 14:52)【記事全文】 記事一覧 中国:1月総合購買担当者指数(PMI)51.0%(02/03 14:52) ...

    タグ
  • 欧米為替見通し:ドル・円はしっかりか、米雇用統計に注目

    2017/02/04 | 財経新聞

    *17:25JST 欧米為替見通し:ドル・円はしっかりか、米雇用統計に注目 今日の欧米外為市場では、米国の1月雇用統計の発表が注目される。予想通り堅調な内容となれば、市場コンセンサスである年後半の米連邦準備理事会(FRB)の利上げ観測が後押しされ、ドル・円は114円を目指す展開となりそうだ。ただ、米国株の伸び悩みなどがやや嫌気され、上げ渋る可能性もあろう。本日22時半発表の米国の1月雇用統計は、失業率4.7%(前回4.7% ...

    タグ
  • 米国株見通し:トランプ政権下初の雇用統計、発表後のツイートにも関心

    2017/02/04 | 財経新聞

    *21:15JST 米国株見通し:トランプ政権下初の雇用統計、発表後のツイートにも関心 S&P500先物 2280.00(+4.50) (20:55現在) ナスダック100先物 5138.50(+7.50) (20:55現在)20:50時点のグローベックスの米株先物はS&P500先物、ナスダック100先物は小動きに推移している。また、NYダウは40ドル高程度で推移。欧州は小幅ではあるが全般上昇して推移している。ロンドンでは資源株や金融株が上昇。2日の米株式市場はトランプ ...

    タグ
  • 大前研一「エルメスだけ、フェラガモだけの町。イタリアに学ぶ強い地方の作り方」

    2017/02/03 | 財経新聞

     【連載第2回】鞄や家具などのものづくり、ファッションやオペラなどの文化。歴史的建造物が連なる町並みや穏やかな農村。国のいたるところに文化と産業が息づく町があるイタリア。国家財政・社会情勢が悪化する中、なぜイタリアの地方都市は活気に満ちているのか。イタリアに日本の課題「地方創生」解決のヒントを探る。 本連載では書籍『大前研一ビジネスジャーナルNo.11』(2016年8月発行)より、日本の「地方創生」の課題に ...

    タグ
  • 有効求人倍率改善で売り手市場、介護業界は人手不足が深刻に

    2017/02/03 | 財経新聞

     厚生労働省が先月27日に発表した2016年11月度の有効求人倍率は1.41倍で、前月比0.01%上昇、3ヶ月連続で改善しており、25年4ヶ月ぶりの高水準となった。一方で総務省が発表した完全失業率は3.1%で、前月と比較すると悪化は悪化しているものの、失業率も21年ぶりの低水準で総務省は「雇用情勢は改善傾向で推移している」という見解を示している。 バブル期以降国内の景気が低迷し、90年代から2000年前半までは氷河期とも呼ばれる ...

    タグ
  • 外国人に生活保護「人道上必要」厚労省

    2017/02/03 | 財経新聞

     厚生労働省は昨年12月に省に寄せられた国民からの声とその対応について26日までに公表した。このうち、「なぜ外国人に生活保護を適用するのか。生活に困窮する外国人は母国で保護すべきではないのか」との問いには「人道上の観点から行っている」と理解を求めた。 厚労省は「生活保護法自体は日本国民のみを対象としている」としたうえで「日本人と同様に日本国内で活動できる方として永住者、定住者等の在留資格を有し、適法に ...

    タグ
  • 仕事はどこに? 教育改革に踊らされる英国の大卒者

    2017/02/03 | MediaSabor

    ■大学進学率上昇のカラクリ 1992年の教育改革まで、英国の「大学」は学問を究めるための公共機関として存在し、技術や工芸など、仕事に必要な職能を学ぶ専門学校は主にポリテクニックと呼ばれていた。今では全て「大学」という名に統一され、学位の取れる課目は哲学からメークアップにまで広がっている。そのお陰で大学卒業者の数は増え続け、イギリスはEU諸国中でもっとも高等教育が普及した国の一つになった。政府は「大学進学率 ...

    タグ
  • 景気後退、派遣労働者切り捨てで、学習塾大繁盛へ 14年後の日本考(6)

    2017/02/03 | MediaSabor

     「風が吹けば桶屋が儲かる」との例えはあまねく知られている。これをもじれば、不況下の今日の現状は「派遣切り捨て報道が増幅すれば学習塾が繁盛する」と換言できる。シリーズ(2)で「労働者派遣法の相次ぐ改正で、97年からの10年間に500万人もの正規雇用者が非正規雇用者に置き換えられた。こんな事態は世界恐慌や戦時下ならともかく平時にはなかった」との労働経済学者の発言を引用した。昨年後半から満を持したとばかりに ...

    タグ
  • カリスマ・フリーターが立ち上げた“世界一の雇用者コンテスト”

    2017/02/03 | MediaSabor

     アメリカでかつて話題を呼んだフリーターが、オンライン上で“自分を6カ月間雇用する権利”を競うコンテストを立ち上げ、再び注目を集めている。  コンテストのタイトルは“Greatest Employee of the World(世界一の雇用者)”。自分が職を探す代わりに、自分を採用したい企業を募って審査するというのだ。失業率9.7%(米国労働省2010年2月のデータ)で買い手市場のご時勢に、なんとも強気な提案である。 Greatest Employee of ...

    タグ
  • 2月2日のNY為替概況

    2017/02/03 | 財経新聞

    *05:54JST 2月2日のNY為替概況  2日のニューヨーク外為市場でドル・円は、112円06銭へ下落後、112円82銭まで上昇した。米連邦準備制度理事会(FRB)が年初の連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げを急がない方針を維持したため、早期の利上げ観測が後退しドル売りが継続した。その後、米債利回りが上昇に転じたためドル売りが和らいだ。ユーロ・ドルは、1.0829ドルへ上昇後、1.0756ドルまで下落した。ユーロ・ポンド絡みの買いに ...

    タグ
  • 今日の為替市場ポイント:米雇用統計発表を控えて主要通貨の為替取引は動意薄に

    2017/02/03 | 財経新聞

    *08:22JST 今日の為替市場ポイント:米雇用統計発表を控えて主要通貨の為替取引は動意薄に 2日のドル・円相場は、東京市場では113円36銭から112円48銭まで下落。欧米市場でドルは112円94銭から一時112円06銭まで売られたが、112円85銭まで反発し、112円80銭で取引を終えた。本日3日のドル・円は、113円前後で推移か。日本時間夜に米1月雇用統計の発表を控えており、主要通貨の為替取引はやや動意薄となる見込み。3日に発表される1 ...

    タグ
  • ブラジル失業率11.5%に上昇(2016年)

    2017/02/02 | 済龍 CHINA PRESS

     2017年2月1日、ブラジル地理統計院(IBGE)が、2016年の就業統計データを発表した。  報告によると、2016年第4四半期におけるブラジルの就業人口は、2015年と比較して2.1%減少し、9030万人となった。  2016年第4四半期の失業者は1230万となり、同期ブラジルの失業率は11.5%に上昇した。 (China Press 2017:IT) ...

    タグ
  • 木曜劇場「就活家族~きっと、うまくいく」第4話、水希と洋輔はそれぞれ家庭以外で安らげる場所を見つけ…?予告動画

    2017/02/02 | navicon(ナビコン)

    木曜劇場「就活家族~きっと、うまくいく」第4話も胃がキリキリ…!水希(黒木瞳)への疑念をぬぐい切れないまま同窓会に出席した洋輔(三浦友和)は、そこで久々に会った同級生・久美(キムラ緑子)に頼られ、どこか安らぎを感じだしてしまい!?木曜劇場「就活家族~きっと、うまくいく」第4話は2月2日(木)夜9時から放送、予告動画は公式サイトで公開中。 水希(黒木瞳)がホストクラブに入店する場面を目撃してしまい、動揺を隠 ...

    タグ
  • 【中国の視点】イタリア経済:憲法改正の遅れで疲弊継続も、EUにも悪影響

    2017/02/01 | 財経新聞

    *09:09JST 【中国の視点】イタリア経済:憲法改正の遅れで疲弊継続も、EUにも悪影響 イタリアのレンツィ首相は憲法改正をめぐる国民投票で反対多数の結果を受け、辞意を表明した。これにより、同首相が進めている憲法改正など政治改革案が大幅に遅れるとみられている。同国の憲法改正の主要項目は、行政効率や政治指導力の向上、議員数の減少、参議院権力の抑制、地方権力の一部を中央への回帰を通じて中央政府の決定力を高めるこ ...

    タグ
  • 欧州為替:ドル・円は114円に接近、米長期金利が上昇

    2017/02/01 | 財経新聞

    *18:19JST 欧州為替:ドル・円は114円に接近、米長期金利が上昇 ドル・円は本日の東京高値を上抜け、一時113円96銭まで値を切り上げた。米国10年債利回りが2.49%台まで上昇し、欧州株が上昇に転じていることから、ドル買い・円売りが優勢になっている。ドイツの1月失業率が低下し、失業者数が予想以上に減少したが、ユーロ買いにはつながっていないもよう。  ここまでのドル・円の取引レンジは113円51銭から113円96銭、ユーロ・ ...

    タグ
  • 【中国の視点】トランプ次期米大統領、選挙公約履行なら中国は大不況に

    2017/02/01 | 財経新聞

    *09:02JST 【中国の視点】トランプ次期米大統領、選挙公約履行なら中国は大不況に トランプ次期米大統領は選挙時の演説では、中国製品の輸入関税を引き上げ、中国を「為替操作国」に認定すると強調した。また、巨額の対中貿易赤字について、わが国を中国にレイプさせ続けるわけにはいかないと主張した。中国の統計によると、2015年の米中貿易額は5500億米ドル(約59兆4000億円)に上り、米国は中国の第一位の輸出先である上、4位 ...

    タグ