/

mediajam メディアジャム -βバージョン

▼ニュースを検索する

石垣港

  • 思い思いにアート描く 石垣初開催のワークショップ

    2016/08/28 | 八重山毎日新聞

     子どもたちがアート作品をつくるワークショップが27日、石垣港離島ターミナル内のとぅもーるネットセンター石垣で開かれた。石垣と東京に拠点を持つ非営利団体「しまのようちえん」が石垣で初めて主催した事業で、子どもたちは、講師を務めたイタリア人で演出家・美術家のダリオ・モレッティさんと思い思いにアートを描く体験を楽しんでいた。  ワークショップは2回実施され、合わせて約40人が参加。モレッティさんが身ぶり手 ...

    タグ
  • 2017年のGW・夏休みは“沖縄離島”のリゾート滞在を満喫!島の魅力を体感できる特典満載の上期ツアー各種を発売

    2017/02/07 | @Press

    2017年のGW・夏休みは“沖縄離島”のリゾート滞在を満喫! 島の魅力を体感できる特典満載の上期ツアー各種を発売 ~選べるオプショナルプランが充実!島の魅力あるアクティビティを提供~  株式会社南西楽園ツーリスト(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐藤 篤郎)は、2017年度上期の沖縄離島旅行商品『島時間』を、東京発を2017年1月30日(月)に、大阪・名古屋発を2017年2月7日(火)に発売いたしました。 宮古島 シギラビーチ ...

    タグ
  • 香港で石垣島物産販売へ 

    2017/02/03 | 八重山毎日新聞

     石垣市の香港市場プロモーション事業で、現地で開催する石垣島観光物産フェアと現地飲食店に商品を置くプロモーションへの出品物と事業者を募る説明会が2日午後、石垣港離島ターミナル会議室であった。24業者が参加し、事業概要や輸出に関する規定などについて説明を受けた。同フェアとプロモーションは、3月上旬に実施。フェアの開催場所と具体的な日程は市が現在も調整を進めており、現地のスタッフや希望する事業者が直接売 ...

    タグ
  • 春節で大挙外国人観光客 石垣の空と海で来島ピーク

    2017/01/29 | 八重山毎日新聞

    中華航空のチャーター便で到着し、大きな荷物を持って市内のホテルに向かう台湾人観光客=27日午後、南ぬ島石垣空港国際線ターミナルビル コスタビクトリアの出発地として初めて広州から寄港し、バスなどで島内観光に繰り出す中国人観光客=27日午前、石垣港F岸壁  旧暦の正月にあたる「春節」の大型連休を迎えた27日、石垣の空と海の玄関口では石垣島と竹富町内の離島で過ごす台湾や韓国、中国から訪れた外国人観光客の来島がピ ...

    タグ
  • 石糖が分蜜糖を初出荷 糖度向上で歩留まり良し

    2017/01/27 | 八重山毎日新聞

     今月6日に2016/17年期の製糖を開始した石垣島製糖㈱(松林豊社長)は26日、工場で生産した粗糖(分蜜糖)の出荷を開始した。今期製糖計画によると、原料生産は6万7908㌧と前期から11.4%減少するが、糖度の向上で歩留まりが良くなる見通しとなっていることから粗糖生産量は前期より14.7%増の8122㌧を見込んでいる。27日までの2日間で計1500㌧(販売額約2億5000万円)を初出荷する。  石垣島製糖に ...

    タグ
  • 堅調に伸びる八重山観光

    2017/01/14 | 八重山毎日新聞

    ■過去最高は確実視  八重山観光入域が堅調に伸びている。県八重山事務所のまとめによると、11月までの入域観光客数は114万8000人を超え、過去最高を記録した14年の年間客数112万人をすでに超えた。  16年1年間では初めて120万人超の大台を記録するとみられている。観光消費推計も11月までで730億円を超え、初めて700億円を突破した。喜ばしいことである。  沖縄県全体でも16年は初めて800万人の大台を記 ...

    タグ
  • 外航クルーズ船 石垣寄港過去最高の95回

    2016/12/30 | 八重山毎日新聞

     石垣港に寄港する外航クルーズ船は28日の「スーパースターアクエリアス」で年内の寄港を終えた。石垣市観光文化課によると海路からの入域観光客数(速報値)は前年を5万4000人(27%)上回る過去最高の25万4000人に上った。外航クルーズ船の寄港回数が前年を11回(13%)上回る95回と過去最高を記録し、入域客数を押し上げた。来年はクルーズ船の寄港回数が約170回と見込まれ、年々増加するクルーズ客への対応とリピ ...

    タグ
  • 金塊密輸未遂で2人逮捕 税関と石海保

    2016/12/27 | 八重山毎日新聞

     沖縄地区税関と石垣海上保安部は1日午前7時43分、台湾基隆(きーるん)から到着したスーパースターアクエリアスで1㌔の金塊15個、6239万円相当を隠し持って石垣島に上陸しようとした台湾新北市に住む自称不動産業の周政旻(チョウ・チェンミン)容疑者(40)と同市在住の自称アパレル業・蔡任恬(サイ・ジェンティエン)容疑者(32)を関税法違反(無許可輸入未遂)の疑いで逮捕した。2人は容疑を認めている。脱税額は4 ...

    タグ
  • 島産ヤギ、本島競り初出品 市生産組合、取引拡大へ一歩

    2016/12/16 | 八重山毎日新聞

     島内ヤギの改良と増頭に取り組んでいる石垣市山羊生産組合(宮國文雄組合長)は、15日に糸満市の南部家畜市場で開かれるJAおきなわ山羊生産振興協議会(仲里政和会長)の競りに会員のヤギ7頭を初めて出品する。これまで島産ヤギは地元取引の消費に留まっていたが、競りにかけることで市場価格での取引が可能となる。宮國組合長は「本島の競りに初めて参加することは石垣のヤギ文化において大きな一歩。石垣のヤギが海を渡り、 ...

    タグ
  • 地域の力で再発防止へ

    2016/12/08 | 八重山毎日新聞

     ▽…またしても崎原公園の公衆トイレが壊された。昨年7月から相次ぐ損壊の被害に地元住民も憤る。なかでも障がい者用トイレは、ドアの開閉が不可能で利用ができない。大浜公民館の當山信佳館長は「自警部との連携が必要だな」と話す。長年、警察と連携して地域の安心安全を守ってきた”特殊部隊”。地域の力で再発防止の取り組むことになるのか。彼らの目が光る。  ▽…7日から16日まで、石垣税関支署による年末特別警戒が実施され ...

    タグ
  • 交通安全指導に決意新た

    2016/12/02 | 八重山毎日新聞

     ▽…11月14日に都内であった秋の褒章伝達式に出席した松原秀吉さんが市役所を訪ね、中山義隆市長に報告した。松原さんは2000年から行っている宮良小学校校門での交通安全指導など社会奉仕が認められた。「登下校で事故がないのが大きな喜び。三つ子の魂百まで。交通安全を体で覚えさせたい」と語り、子どもたちへの指導に決意新た。  ▽…音楽や文化、舞台づくりに関わる団体・企業の代表が、市役所移転後の現庁舎跡地に音楽・ ...

    タグ
  • 不発弾の磁気探査徹底を

    2016/11/26 | 八重山毎日新聞

     ▽…24日の石垣市議会臨時会で、ゆいロード沿いの不発弾を緊急質問で取り上げた箕底用一氏は、磁気探査の事前調査が行われなかったことを問題視した。不発弾は、業者がパワーショベルで地中を掘っていたところ、地下2㍍付近から転がるように下に落ちた。重機が不発弾に当たっていたらと思うと、ヒヤッとする。事前調査の徹底が求められる。  ▽…ことし2月にカタールのレースで落車、左大腿(だいたい)骨を骨折した新城幸也選手 ...

    タグ
  • 石垣港クルーズ船寄港 来年、過去最多164回予定

    2016/11/26 | 八重山毎日新聞

     2017年の石垣港への外航クルーズ船寄港回数が過去最多の164回となり、来島客は旅客定員の単純計算で37万8000人に上る見通しとなっていることが24日、船舶代理店の沖縄シップスエージェンシー石垣支店(松田新一郎支店長)への取材で分かった。寄港回数は年々右肩上がりとなり、15年に84回、16年は90回程度を見込んでいる。18年度春には南ぬ浜町で建設中のクルーズ船専用バースの一部供用開始が予定されており、海路か ...

    タグ
  • 市山羊生産組合 優良種雄ヤギ1頭購入 初めて県の増殖事業を活用

    2016/11/16 | 八重山毎日新聞

     石垣島内の在来種ヤギを改良して優良種の増頭に取り組んでいる石垣市山羊生産組合(宮國文雄組合長、会員26人)は15日、新たに県のヤギ増殖事業を活用し、うるま市の生産者から優良種雄ヤギ1頭を購入した。組合が同事業を活用するのは初めて。組合は今月1日に石垣市初の「市山羊増殖改良推進貸付事業」を活用して繁殖用に雄と雌のヤギ8頭を購入しており、今回の1頭を加えて計9頭の優良ヤギをそろえた。組合は今後3年間で肉 ...

    タグ
  • 地震・津波発生を想定 石垣港で80人が訓練

    2016/11/11 | 八重山毎日新聞

     石垣島の海の玄関口、石垣港離島ターミナルで10日午前、地震・津波の発生を想定した避難訓練が行われ、入居事業所の従業員や市職員ら約80人が津波避難ビルに指定されている南の美ら花ホテルミヤヒラの5、6階に避難した。地震発生から11分25秒で避難を完了、目標の12分以内をクリアした。訓練はことしで5年目。  ターミナルを指定管理する石垣市経済振興公社によると、ターミナル利用者は年間200万人台と多く、昨年は22 ...

    タグ
  • ナッチャン・レラ運航延期 花蓮―石垣間

    2016/11/04 | 八重山毎日新聞

     今月から花蓮―石垣間の運航を予定していた高速貨客船「ナッチャン・レラ」(1万712㌧、旅客定員774人)が年内の運航を取りやめたことが3日までに分かった。㈱あんしんによると、寄港要望日に石垣港岸壁で停泊場所がないほか、出入国手続きなどを行うCIQ施設の確保が難航していることから年内運航を断念した。運航は来春かゴールデンウイークごろになる見通しだという。同船は県内で総合物流を展開するシンバネットワ ...

    タグ
  • 八重山の魅力向上に期待

    2016/11/02 | 八重山毎日新聞

      ▽…「おきなわ食材の店」に石垣市内の3店舗が新たに登録され、八重山地区は計34店舗となった。観光客が増え続ける中、県産の食材を使った地産地消メニューをPRする飲食店が増えるのはいいこと。八重山農林水産振興センターの新城治所長は「観光を支えている皆さんの力は大きい。八重山の魅力のさらなる向上を」と期待。  ▽…小学校5年で野球を始めた伊志嶺吉盛少年は、二中、八重農と野球を続け、沖縄大学時代には全国大会 ...

    タグ
  • 石垣市 優良山羊8頭を購入

    2016/11/02 | 八重山毎日新聞

     石垣市が在来種ヤギの改良と優良な雌ヤギの増頭に向け、本島から優良繁殖山羊8頭を購入し、市山羊生産組合(宮國文雄組合長、会員26人)に貸し出す事業が1日から始まった。同日午後、購入したヤギが石垣港に到着し、市畜産課が同組合に引き渡した。同組合によると、今後3年間で肉量が多い70~80㌔以上の優良な雌ヤギを現在の約70頭から300頭に増頭させて市場への供給量拡大を目指す。宮國組合長は「優良母体のヤギを増頭さ ...

    タグ
  • 船舶に焦点 平和考える あすから戦争企画展

    2016/10/28 | 八重山毎日新聞

     八重山平和祈念館(名城政広館長)が企画するパネル展「沖縄の戦時船舶と尖閣列島戦時遭難事件」が29日から同館第2展示室で始まる。八重山の各島々を結ぶ重要な役割を持ち、戦時下では戦闘の一端を担ってきた「船舶」に初めて焦点を当て、その背景から平和についての考えを深めてもらおうというもの。入場は無料。11月27日まで開かれる。  毎年6月と11月に開かれている企画展の一つ。第1部「戦前・戦中・戦後の船舶」、第2 ...

    タグ
  • 「謎の浮遊物体が出現」「オレンジ色の不思

    2016/10/15 | 八重山毎日新聞

     「謎の浮遊物体が出現」「オレンジ色の不思議な光」と見出しのついた記事(1日付)が掲載された。不思議な光は9月29日午後8時ごろ、石垣島北部の久宇良から西の水辺線付近で確認されたもの▼星空ツアーの準備をしていた人たちが気づき、画像・動画を送信してくれた。目撃者いわく「久宇良では少し前からUFOおじさんが話題で、そのおじさんが夜空にライトを点滅させてUFOを呼んでいる」とか▼まさか、そんなことはないだろ ...

    タグ