/

mediajam メディアジャム -βバージョン

▼ニュースを検索する

防衛省

  • 2017年3月13日のヘッドラインニュース

    2017/03/15 | GIGAZINE

    2017年03月13日 18時13分00秒 2017年3月13日のヘッドラインニュース 著・時雨沢恵一&イラスト・黒星紅白による小説「キノの旅 the Beautiful World」がふたたびアニメ化されることが発表されました。 キノの旅 the Beautiful World TVアニメ化決定!! http://kinonotabi.com/ 最初のアニメは2003年4月から放送された全13話のテレビアニメで、監督は「serial experiments lain」でも知られる中村隆太郎、脚本は「夏目友人帳」シリ ...

    タグ
  • 山陰中央新報 - (3月5日~11日)島根

    2017/03/13 | 山陰中央新報

     ◆政活費で県議会議運委、公開陳情を趣旨採択 県議会の議会運営委員会(田中八洲男委員長、9人)は7日、政務活動費の領収書の写しを県議会ホームページで公開するよう求めた松江市民の陳情を趣旨採択した。3月中に議員懇話会の立ち上げを決め、4月以降に公開時期など具体的な議論に入る。 ◆空中給油機配備に県同意へ 航空自衛隊美保基地(境港市)への空中給油機「KC46A」配備計画について県は8日、県議会総務委員会 ...

    タグ
  • 市、防衛省との調整未公表 陸自配備

    2017/03/14 | 八重山毎日新聞

     石垣市平得大俣東への陸上自衛隊配備計画をめぐり、漢那政弘副市長が1月19日に防衛省や沖縄防衛局などの担当者らと市役所で面談し、今後の手続きの進め方について説明を受けていたことが13日、分かった。3月定例市議会一般質問で長浜信夫氏が明らかにした。沖縄防衛局の中嶋浩一郎局長が2月7日に中山義隆市長を訪ね、配備に向けた手続きを開始すると伝える前に説明を受けていたことになるが、情報はこれまで公表されて来なか ...

    タグ
  • 山陰中央新報 - (2月26日~3月4日)鳥取

    2017/03/07 | 山陰中央新報

     ◆青谷上寺地、港湾施設か 「交易拠点としての港湾集落」とされる鳥取市青谷町青谷の国史跡・青谷上寺地遺跡の海岸部に当たる中心域北側地区に弥生時代中期(紀元前1世紀~1世紀)の大規模工事を想起させる構造物があり、これまで未発見だった港湾施設の可能性があることが2月27日、分かった。2月に中心域(3ヘクタール)の北側部分2カ所で掘削深度6メートルのボーリング調査を行った結果、弥生時代中期の特色を持つ土 ...

    タグ
  • KDDIの船舶型基地局、巡視船『さつま』の船上設備公開。120cm衛星アンテナ、人が運べる60cm版も - Engadget 日本版

    2017/03/07 | Engadget Japanese

    今回の設備は広島・呉での実証実験で利用したものと同じものですが、KDDIでは小型軽量化された機材を船の大きさや設置状況に応じて提供できるよう開発も進めています。衛星アンテナには、外部のジャイロコンパス・GPSアンテナFluxgate World A5020(IP68 NMEA-0183 COMPASS)が接続されており、この日も調整を行っていました。基地局は、鉄塔やビル内に設置する設備と同等のものを使用しています。今後はより小型で積み込みやすい ...

    タグ
  • 2017年3月6日のヘッドラインニュース

    2017/03/06 | GIGAZINE

    2017年03月06日 18時29分00秒 2017年3月6日のヘッドラインニュース 2017年3月8日(水)より、マクドナルドでは歴代最長・長さ20cmというベーコンをはさんだ「ギガベーコンてりたま」などの新製品が期間限定で登場します。 春の「てりたま」に“史上最長”と“史上初”で元気いっぱいになる商品勢揃い!マック史上最長の「ギガベーコンてりたま」てりたま史上初朝マックに「てりたまマフィン」シャカシャカポテト「さくらえびしお」「マッ ...

    タグ
  • 最新の特許製法で生成した次亜塩素酸 除菌・消臭水「エヴァ水」に新ブランド『エヴァテック ウォーター』登場

    2017/03/08 | @Press

    最新の特許製法で生成した 次亜塩素酸 除菌・消臭水「エヴァ水」に新ブランド 『エヴァテック ウォーター』登場 ~化粧品レベルの肌パッチテストや飲料水適合検査もクリア! 強力な除菌・消臭効果と安全性に、利便性とデザイン性も追加~ エヴァテックジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:木内 雄介)から、強力な除菌・消臭力と安全安心を兼ね備えた次亜塩素酸水溶液の新ブランド『エヴァテック ウォーター』の正 ...

    タグ
  • 敵基地攻撃能力「状況に合わせた態勢当然」防相

    2017/02/07 | 財経新聞

     稲田朋美防衛大臣は27日の記者会見で、北朝鮮が核実験やミサイル実験を繰り返す中、安倍晋三総理が前日の国会答弁でミサイル攻撃を受ける前に敵の基地を攻撃する能力を検討する考えを示したことを受けて、防衛省として検討していくのかを記者団に聞かれ「現在、敵基地攻撃を目的とした装備体系は保有しておらず、現時点で、そういった計画はない」と答えた。 そのうえで「今、わが国を取り巻く安全保障環境というのは厳しさを増 ...

    タグ
  • 在日米軍の「空中給油」6日再開、防衛省発表

    2017/02/07 | 財経新聞

     防衛省は5日、オスプレイの不時着事故を受け停止していた米軍による空中給油を「米軍が6日から再開する」と発表した。「安全に空中給油を再開する準備は整ったものと考えられる」と米国側の安全対策に理解をしたもの。 これは昨年12月13日午後9時30分頃、沖縄県名護市東海岸沖合で、米海兵隊普天間基地所属のオスプレイ1機が空中給油を終えた直後に給油ホースとオスプレイのプロペラを接触させてしまい、ブレード(羽)を損傷。浅 ...

    タグ
  • 山陰中央新報 - (1月29日~2月4日)鳥取

    2017/02/07 | 山陰中央新報

     ◆ソウル便1月搭乗者数過去最多 米子空港(境港市佐斐神町)のソウル便の1月の搭乗者数が4219人となり、2001年4月の就航以来、単月で最多となった。16年10月に発生した県中部地震の風評被害による落ち込みを一気に取り戻した。同空港では1月31日、記念セレモニーがあり、関係者が路線の「V字回復」を喜び合った。 ◆堤防脆弱性で独自指標 近年の全国的な豪雨被害を受けた県の「水害に対する警戒と避難情報の ...

    タグ
  • 市長の出張は疑惑だらけ

    2017/02/04 | 八重山毎日新聞

    ■公務か政務か  中山義隆石垣市長は、昨年12月、事実上の陸自受け入れ表明前に首相官邸を訪ね、菅官房長官、若宮防衛副大臣と会い、陸上自衛隊の手続き開始を了承すると事前に伝達していたことを明らかにした。  それによると、市長は公務で東北の子牛購買者を訪問する前に菅官房長官らと会った。国から「地元の声をその都度聞いて調整することの担保、約束を取り付けて表明したかった」のだという。  そのことについては、公務 ...

    タグ
  • 「パシフィックパートーナーシップ2017」 参加する医師および看護師募集 2017年5月8日~5月18日 ベトナム・ダナン | 米国財団法人野口医学研究所

    2017/02/04 | ドリームニュース

    米国財団法人野口医学研究所(所在地:東京都港区、創立者・名誉理事 浅野 嘉久)及び下部組織である特定非営利法人野口医学研究所は、「パシフィックパートナーシップ2017」に参加できる医師および看護師の募集を行っています。 パシフィックパートナーシップとは、米海軍太平洋艦隊が2007年から実施している取り組みであり、アジア太平洋地域において、国際災害救援活動の円滑化等を図る活動となります。 米国財団法人野口医学研 ...

    タグ
  • 中山市長「了承すべてOKでない」

    2017/02/01 | 八重山毎日新聞

    受け入れ表明撤回の要請に対応する中山義隆市長。表明前に菅官房長官らと面会していたことを明らかにした=1月31日午後、庁議室 受け入れ表明の撤回を求める石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会のメンバーら=1月31日午後、庁議室  石垣島への自衛隊配備計画をめぐり、中山義隆市長は1月31日、事実上の受け入れを表明する前、首相官邸で菅義偉官房長官ら政府関係者と面会していたことを明らかにした。受け入れ撤回を求め ...

    タグ
  • 中国でステルス戦闘機「J-20」が公開、新たな脅威に警戒感も

    2017/02/01 | 財経新聞

     11月1日から6日にかけて開催された中国国際航空宇宙博覧会にて、中国の国産ステルス戦闘機「J-20」が公開された。政府・軍幹部らも見守る中、同博覧会の開幕セレモニーでデモンストレーション飛行を披露した。 J-20はレーダーに補足されにくい次世代ステレス戦闘機で、米国のステルス戦闘機「F22」の対抗機として開発されてきた。早ければ2017年に実戦配備されるとみられ、中国の軍事力増強に繋がると考えられている。 中国メ ...

    タグ
  • 山陰中央新報 - (1月22~28日)鳥取

    2017/01/31 | 山陰中央新報

     ◆地元自治連、給油機配備に同意 防衛省が航空自衛隊美保基地(境港市小篠津町)に計画する空中給油機「KC46A」の配備について、基地がある境港市の中浜地区自治連合会は23日、安全対策の充実や地域振興策への配慮を要望した上で、同意する意見書を提出した。 ◆福祉避難所態勢強化へ協定  県は23日、災害時に高齢者や障害者らを受け入れる福祉避難所の態勢強化に向け、県社会福祉士会と県介護福祉士会、県介護支援専 ...

    タグ
  • 約800人が陸自配備NO! 市長の受け入れ表明糾弾

    2017/01/30 | 八重山毎日新聞

     石垣市平得大俣東への自衛隊配備計画をめぐり、13団体で組織する「石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会」(共同代表・上原秀政氏ら5人)は29日午後、市民大集会「これでいいのか?ミサイル基地受け入れ~住民無視の市政をみんなで考えよう~」を市総合体育館メーンアリーナで開催した。約800人(主催者発表)が参加し、4地区住民の意見を聞かずに事実上の受け入れ表明を行った中山義隆市長に「約束をほごにする行為」 ...

    タグ
  • 軍事研究・デュアルユース(軍民両用)研究等に関する本学の対応について

    2017/01/27 | @Press

     学校法人法政大学(東京都千代田区、総長:田中優子)は、1月18日(水)に行われた常務理事会において「法政大学における研究の推進と学外機関等との研究活動・研究交流に関する指針」および「学外資金によるデュアルユース(軍民両用)研究費への応募について」を決定いたしましたのでお知らせいたします。なお、本方針に関連し、多くの方々と問題を考えるために、3月中に公開企画を開催する予定です。 【法政大学における研究の推進 ...

    タグ
  • 言い換えることで真実の姿を隠す。「敗走」

    2017/01/24 | 八重山毎日新聞

     言い換えることで真実の姿を隠す。「敗走」を「転進」、「敗戦」を「終戦」と言い換えた誤解を誘う婉曲語法である。時代錯誤か、安倍政権が多用する▼賛否渦巻いた「カジノ法」。国民や観光客の金を巻き上げるこの法律は「統合型リゾート法」、通称IR法という。何のことやら。過去に3度も廃案に追い込まれたことのある「共謀罪」は、「テロ等準備罪」に看板を変えて今国会に提出されるが狙いは同じ▼「積極的平和主義」は、自衛 ...

    タグ
  • 地域住民の声を無視

    2017/01/21 | 八重山毎日新聞

    ■優良農地がゴルフ場に  石垣市の行政運営には市民への背信行為がみられる。最近の例から三つ。  前勢岳後方でユニマットプレシャスが計画するゴルフ場付きリゾート開発計画に市長は協力を約束した。「庁舎内で横断的に対応し、迅速に処理し、ハードルがクリアできるように協力したい」と述べている。  同地は、沖縄県畜産公社の畜産基地であった場所である。市農業委員からは優良農地をゴルフ場にするな、との批判が出ている。 ...

    タグ
  • 中山市政の陸自配備計画や5人未満の幼稚園

    2017/01/19 | 八重山毎日新聞

     中山市政の陸自配備計画や5人未満の幼稚園休園問題をみていると、トップダウン的な行政運営が市民を混乱させ、反発を招いているのではないか▼トップの胸の内はすでに決まっていて、言葉をうまく使いながら説明しているがそれがなぜかストンと胸に落ちず、理解されない。その最たるものが、昨年末の陸自配備計画の受け入れ表明だろう▼中山市長は、防衛省から詳細な計画が出ないから表明は出させるために配備に向けての手続き開始 ...

    タグ